テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

TOP > カタログ > 日産 > ノート > 日立オートモティブシステムズのADAS ECUが 仕様向上した日産の「ノート」に採用
  • 2017/10/21
  • Motor Fan illustrated編集部

日立オートモティブシステムズのADAS ECUが 仕様向上した日産の「ノート」に採用

サポカーSのワイドに対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
日立オートモティブシステムズ株式会社のADAS ECU が、2017年9月に仕様向上して販売開始された日産「ノート」に採用された。

ADAS ECUは、ACC(Adaptive Cruise Control:車間距離制御)システムや衝突被害軽減ブレーキシステム、車線逸脱警報システムなど、複数の運転支援システムを単一のコントローラーに統合したADASの中核製品である。
日立オートモティブシステムズのADAS ECUは、同社がエンジンコントロールユニットの開発で培った制御技術をベースに開発され、2009年に発売された日産の「フーガ」に初めて搭載されて以降、量産実績を重ねている。日産の「ノート」には2013年から採用されている。

今回、仕様向上した日産の「ノート」は、高速道路などでの長距離ドライブ時にドライバーの運転負荷を軽減する「インテリジェント クルーズコントロール」や、意図せず走行車線を逸脱しそうな場合に車線内に戻す操作を支援する「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」などの先進安全技術が標準またはオプション採用されており、同社はそれらの機能をADAS ECUで支援する。

これら先進安全技術の充実により、仕様向上した日産の「ノート」は、経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進している安全運転サポート車(セーフティ・サポートカーS)の最上級区分である「ワイド」に対応している。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

MotorFanオリジナル自動車カタログ情報


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated