テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/11/16
  • 遠藤正賢

日産が新車生産・出荷・登録を再開、スバルも未登録車両の登録を再開

スバルの登録済車両リコールは11月中旬開始予定

このエントリーをはてなブックマークに追加
日産自動車は11月6日、完成検査不正問題を受けて停止していた国内向け新車生産・出荷・登録を、11月7日より再開することを発表した。

日産は11月1日から6日までに国土交通省の立ち入り検査を受け、5日までのオートワークス京都を除く5工場での立ち入り検査において、国土交通省への届け出書類と工場での実作業を行う基となる標準作業書との不整合などを発見。これを見直し、同省の確認を得た。

また、第三者調査チームにより、完成検査員任命・教育プログラム運用面での瑕疵を発見。「今後間違いない生産準備とするため、再教育・再試験などの追加の改善措置を講じる」としている。

日産は、上記追加改善措置の実施を条件に、完成検査に関する国交省の確認が得られたため、オートワークス京都を除く5工場での国内市場向け車両生産および出荷を11月7日より順次再開することを決定した。

そして、スバルは11月9日、2017年10月3日以前に完成検査を受けた車両のうち、登録を停止していた未登録車両の登録を、11月10日より再開することを発表した。

これら未登録車両については、点火装置および分解を伴うブレーキ関係の点検を除いた法定24か月点検の一部と、継続検査項目の検査を、販売特約店にて行った上で順次登録を行う。点検の結果不備が発見された場合は、是正した上で国へ持ち込み、新規検査を受検の上順次登録を行う。

なお、登録済かつ継続検査(車検)を一度も受けていない車両のリコールは、11月中旬に開始される予定。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
湿式クラッチ
クラッチ本体の中に油を入れ、摩擦が油の中で起こることによって、冷却効果と摩擦...
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る