テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/11/17
  • 遠藤正賢

市光工業のトラック用3Dサラウンドマルチビューカメラ「TSM-100」は高画質の3D映像で360℃の視界を確保!

約190°の広角レンズを備えた4つのHDカメラによる映像をリアルタイムで合成

このエントリーをはてなブックマークに追加
市光工業TSM-100
大手自動車部品メーカーの市光工業は10月25日、トラック用3Dサラウンドマルチビューカメラ「TSM-100」を発表した。

TSM-100の3Dビュー

「TSM-100」は4つのHDカメラによる映像をリアルタイムで合成し、高画質の3D映像で全方位の安全な視界を表示。車両を真上から見る俯瞰ビューを常時表示するとともに、3Dビューで周囲の状況を把握することを可能にした。

TSM-100のフロントビュー
TSM-100のバックビュー

使用カメラは約190°の広角レンズを備え、フロントビューでは見通しの悪い交差点を、またウインカー・バックギアとの連動で右左折時・駐車時にビューを自動で切り替え、安全運転をサポートする。

TSM-100の右折ビュー
TSM-100の左折ビュー

また、現行の同社製モニターと連動することで、通常のトラックだけではなく特殊車両・建機にも対応可能となっている。

自動車業界の最新情報をお届けします!

【全開テスト】 TOYOオープンカントリーの実力をダートで試す!

MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
バキュームプレーティング
真空蒸着。真空状態下で金属(通常はアルミニウム)を蒸発させて、ベースコートを塗...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る