テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/11/28
  • 遠藤正賢

ダスト発生量9割減!のブレーキディスク「iDisk」をボッシュ子会社ブデルス・グスが開発

セラミック製ディスクと同様の耐フェード性、寿命は一般的な鋳鉄製の約2倍

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブデルス・グスが開発した「iDisk」の主なメリット
ボッシュは11月23日、同社子会社のBuderus Guss(ブデルス・グス)が、ブレーキダストの発生量を最大90%低減可能なブレーキディスク「iDisk」を開発したことを発表した。

ブデルス・グスが開発した「iDisk」

iDiscは従来型の鋳鉄製ブレーキディスクをベースに、フリクションリングを機械的、熱的および電気的に処理。その後、現在同社のみが実現できるタングステンカーバイドコーティング(炭化タングステン被覆)を形成することで、耐摩耗性と耐腐食性を向上。ブレーキダストの発生量を最大90%低減する。

「iDisk」はブレーキディスクおよびホイールの美観維持にも貢献

これにより、道路で排出されるPM(粒子状物質)の約16%を占める(バーデン・ヴュルテンベルク州環境局調べ)ブレーキダストの発生を抑え、特に都市部での大気の質を大幅に改善。カーバイドコーティングの輝きによりブレーキディスクを長期間美しい状態に保つとともに、ホイールの汚れを抑え、清掃の頻度を下げることでも、環境保全に寄与する。

しかも、セラミック製ブレーキディスクと同様に耐フェード性が高いうえ、摩耗量が著しく減少するため、耐用年数は一般のブレーキディスクの約2倍。そして、フリクションリングにガウジ痕(表面の粗い磨耗痕)が残らず、腐食とも無縁のため、回生ブレーキを持つEVなどでのブレーキング時に一時的な応答性の低下も生じない。

同社によれば、iDiscの価格は一般の鋳鉄製ブレーキディスクの約3倍高いものの、セラミック製ブレーキディスクに対しては約3分の1と安価で、「iDiscの生産量が増えれば増えるほど、この価格が下がっていく可能性がある」という。

ボッシュ取締役会メンバーでブデルス・グスを担当するディルク・ホーアイゼル氏は、「大気を清浄に保つためだけにボッシュがこの製品に注力しているわけではありません。iDiscはブレーキディスク2.0とも言うべきもので、その市場規模には大きな期待を持てます」と述べ、2017年11月から欧州の自動車メーカー向けに量産を開始する予定を明らかにしている。

また、ブデルス・グスのゲルハルト・ファイファー社長は、「iDiscはいずれ従来型の鋳鉄製ブレーキディスクと完全に置き換わり、ブレーキディスク市場の新たな基準となっていくでしょう。世界中の多くの国々や大都市で粒子状物質による大気汚染が依然として大きな問題となっているため、iDiscの躍進の妨げになりそうなものはまったくありません」とコメントした。

なお、ブレーキディスクの生産量は増加の一途をたどっており、2016年の自動車用ブレーキディスクの世界需要は3億3,000万個以上にのぼっている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る