テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/11/30
  • MotorFan編集部

ヤマハ、新バリエーション 「MJ-FX Limited SVHO」 を投入したマリンジェット 2018 年モデルを順次発売!

イメージを一新する計 11 機種が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマハ発動機株式会社は、水上オートバイ「マリンジェット」の 2018 年モデル計 11 機種を、2017 年 12 月 4 日より順次発売する。
2018年のラインアップは、ラグジュアリー・クルーザー「MJ-FX Cruiser SVHO」をベースに各種装備品をパッケージ化したバリエーション・モデル「MJ-FX Limited SVHO」を追加。また、全モデルのグラフィックおよびカラーチェンジを行い、イメージを一新している。

【マリンジェット 2018 年ラインアップについて】

●新バリエーション「MJ-FX Limited SVHO」を新発売
・革新的な減速・後進システム「RiDE」の搭載と超軽量素材「NanoXcel2(ナノエクセル 2)」を採用し、クルーザーとしての走行性能と快適性を追求したラグジュアリー・クルーザーのフラッグシップ「MJ-FX Cruiser SVHO」をベースに、様々な装備品をパッケージ化した「MJ-FX Limited SVHO」を新たなバリエーションとして発売。

・カスタムインフレータブルやプラットフォームのグリップ性を高めるカスタムマット、艇体を保護するフェンダーなどの装備を充実させたほか、ドライバッグや防水性携帯バッグ、トーインググッズ用の空気入れ、保管時に使用するカスタムカバーなど、マリンジェットの遊びの可能性を広げる様々な 用品を付属させている。

●魅力的なカラー&グラフィック展開
・ヤマハらしさを訴求する3種のブルーを各モデルに展開。「MJ-GP1800」にはヤマハファク トリーレーシングチームで定着している“ヤマハレーシングブルー”を採用。また、「MJ-VX Cruiser」には高級感とスポーティな雰囲気を演出する深みのある“ラグジュリアスブルー”を採用しています。さらに「MJ-FX Cruiser SVHO」、「MJ-FX HO」、「MJ-VXR」、「MJ-VX Cruiser HO」、「MJ-EX Deluxe」、「MJ-SuperJet」の 6 モデルには、爽やかさを演出する“プレイフルブルー”を採用した。

・「MJ-VXR」ではマット塗装による“グレーメタリック”を採用。また、スポーティ&パワフルをイメージさせる“ブライトレッド”、プレミアム感を演出する“ディープレッド”、爽やかさを演出する“グリーン” など各モデルの特長を引き立てるカラーリングでラインアップの印象を一新している。

自動車業界の最新情報をお届けします!

【全開テスト】 TOYOオープンカントリーの実力をダートで試す!

MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る