テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2017/12/05
  • Motor Fan illustrated編集部

キーはモーター? デンソー、アスモ株式会社と事業統合

電動化や自動運転技術の実現に向け、モーター事業を統合

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社デンソーと、デンソーの連結子会社であるアスモ株式会社は、12月4日、2018年  4月1日(予定)を効力発生日とし、事業統合を行なうことについて基本合意書を締結したと発表した。

PSAと日本電産子会社の合弁会社設立のニュースが流れたばかりだが、やはりEVシフトの主役のひとりは、モーターのようだ。
アスモは、デンソーおよびデンソーの北米完全子会社(デンソー インターナショナル アメリカ)が92.38%の株式を保有する連結子会社であり、主に自動車用小型モーターシステム製品の開発・製造・販売を行なっている。

昨今の急激な電動化、自動運転技術の進展のなかで、環境に優しい車、より安全な車を実現するためには電動化や自動運転のシステムを構成する重要なコンポーネントであるモーターの性能と信頼性を一層向上させる必要がある。
デンソーグループではこれまで、小型モーターはアスモ、高出力の大型モーターはデンソーがそれぞれ事業を行なってきましたが、今後の高精度、高付加価値のモーターの技術開発には、高いレベルの技術革新と機電一体製品を中心とした車両視点での製品開発が必要と考え、アスモ、デンソーそれぞれが培ってきたモーター技術の強みを融合することでこれを実現することを目的に事業統合することを決定した。
モーター事業を統合することで、デンソーの各事業グループとの連携強化により、技術開発のスピードアップ・レベルアップを図り、電動化システム、自動運転システムの技術開発の強化とともに環境に優しく、安全快適なモビリティ社会の実現に貢献していくとデンソーは発表している。

アスモ株式会社の会社概要
社名:アスモ株式会社
所在地:静岡県湖西市梅田390番地
社長:桑村 信吾
事業内容:自動車部品製造販売
資本金:4,500百万円
設立年月:1979年4月
出資比率:株式会社デンソー 79.80%、デンソー・インターナショナル・アメリカ株式会社  12.58%

自動車業界の最新情報をお届けします!

【全開テスト】 TOYOオープンカントリーの実力をダートで試す!

MotorFan Tech キャリア 求人情報

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ムーニー粘度
ムーニー粘度計(ムーニービスコメーター)を用いて測定した未加硫ゴムの粘性の値を...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る