テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/02/02
  • Motor Fan illustrated編集部

デンソー:東京の研究開発機能を強化

港区に新オフィスを開設し、世界拠点と連携したイノベーションを促進

このエントリーをはてなブックマークに追加
デンソーは、高度運転支援および自動運転、コネクティッド分野の研究開発を行う拠点として、2018年4月に東京都港区に新たなオフィスを開設する。新オフィスでは、愛知県本社や東京支社のR&D機能の一部を移転・集結。また、今後さらに人材採用を拡大し、2020年代前半にかけて研究開発機能を強化する。

新オフィスのR&D組織は、自ら先端技術開発に取り組むだけでなく、本社と共に世界のサテライトR&D拠点を総括し、開発をリードする。世界中の大学、研究機関、スタートアップ企業など、様々なパートナーと一緒に、各地域特性を生かした新しい技術開発を行うとともに、ビジネス構想を描き、迅速に具現化させ、より顧客のニーズに沿った競争力のある製品開発を推進する。

新オフィス概要

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スーパーチャージャー
新気を加圧して、周囲の大気圧力以上にしてエンジンに供給する給気装置。排気ター...
粒界酸化
炭素鋼、低合金鋼、ステンレス、ニッケル合金などの熱処理工程において、金属製品...
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated