テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/02/03
  • Motor Fan illustrated編集部

ジェイテクト:ハイアビリーシリーズ 工作機械主軸用「グリース潤滑低昇温アンギュラ玉軸受」を開発・量産

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジェイテクトは、工作機械主軸用軸受「ハイアビリーシリーズ」の性能向上を目的として、保持器形状を最適化し、回転時の昇温を抑えた「グリース潤滑低昇温アンギュラ玉軸受」を開発、量産を開始した。本開発品により、工作機械の主軸組立時の生産効率向上、ワーク加工精度向上、軸受交換周期の向上に貢献する。

1.開発の背景
工作機械主軸が昇温すると主軸の熱膨張によりワーク(工作物)の加工精度が悪化する可能性があることから、主軸用軸受には、低昇温化が求められている。また、軸受の潤滑方法としては取扱いの簡易性・主軸構造の簡素化の点からグリース潤滑が広く採用されているが、主軸を組み立てる際に、グリースをなじませるために試運転(なじみ運転)させる必要がある。そこで、生産効率向上のため、なじみ運転時間の短縮が課題となっている。このたび、軸受の設計を見直し、これらの課題に対応する製品の開発に成功した。

2.本開発品の特長
本開発品は、①保持器ポケット形状の最適化、②内輪と保持器との間のすきま最適化により、低昇温化となじみ運転時間の短縮を実現した。

3.販売計画
【売上目標】2億円/年
【販売先】国内外の工作機械メーカー、スピンドルメーカー 等

4.製造工場
国分工場

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated