テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/03/02
  • Motor Fan illustrated編集部

MITSUBISHI CONNECT 「Android Auto」対応オリジナルアプリを2018年ジュネーブ国際モーターショーでデモンストレーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
充電スポット検索アプリ「EV Charging Station Finder app」
三菱自動車は、2018年3月6日(火)から18日(日)までスイス・ジュネーブで開催される第88回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、MITSUBISHI CONNECT 「Android Auto」対応オリジナルアプリ、充電スポット検索アプリ「EV Charging Station Finder app(Beta版)」と運転診断アプリ「Drive scoring app(Beta版)」のデモンストレーションを行う。

3月6日(火)~7日(水)はプレスデー、8日(木)~18日(日)は一般公開日として開催。三菱自動車のプレスカンファレンスは現地時間3月6日(火)10時45分よりホール2の三菱自動車ブースで実施する。

1.充電スポット検索アプリ「EV Charging Station Finder app (Beta版)」
最新の情報に基づき、現在地や目的地近辺の充電スポットを検索、あわせて充電スポットの満空情報や充電プラグの形状、営業時間などの詳細情報の確認ができる。また 「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)」に繋ぐことで、SDA画面上での検索や確認ができ、さらには検索した充電スポットを「Googleマップ」と共有し、ルート案内の目的地に設定することも可能。本アプリは既に日本で公開している充電スポット検索アプリ「電動車両サポート」の欧州バージョン。

2.運転診断アプリ「Drive scoring app(Beta版)」
車両とスマートフォンをUSBケーブルで接続し、GPS、運転距離、加減速、運転時間など、約30項目の運転状況をモニタリングする。それらのデータと地図情報、気象データを総合的に分析し、運転者の運転傾向を検出、安全運転につながるアドバイスを行う。今後欧州では、分析結果に基づいて、利用者に適した自動車保険商品の提案や、安全運転スコアを競える機能、ロードアシスタンスなども提供していく予定。

運転診断アプリ「Drive scoring app」

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated