テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/03/31
  • Motor Fan illustrated編集部

デンソー:イスラエルで研究開発を始動

自動運転やサイバーセキュリティ分野のイノベーションを加速

このエントリーをはてなブックマークに追加
デンソーは、2018年4月より、自動運転やサイバーセキュリティ、AI等の先端技術に関する研究開発(R&D)をイスラエルにて新たに開始する。現地のスタートアップと協働することにより、さらなる技術開発を進める。

デンソーは、顧客のニーズに沿った競争力のある製品開発を推進するため、世界中に先端R&D機能を配置し、現地の大学、研究機関、スタートアップ企業などさまざまなパートナーとともに、地域特性を生かした新しい技術開発を行っている。2017年にはサテライトR&D機能として、フィンランド(ヘルシンキ)にて先端技術・サービス創出のための取り組みを開始した。

このたび新たにサテライトR&D機能として活動を開始するイスラエルは、サイバーセキュリティや通信、AI、センシング、ソフトウェアなどの分野で先進的な技術開発が行われていることで注目されている。また、海外企業と連携したビジネス開発の取り組み事例も多く、イノベーション促進への貢献が期待される。

デンソーは、このような特性を持つイスラエルで、自社開発のみならず、現地企業や大学と幅広くパートナーシップを開拓して共同研究を行うことで、より競争力のある技術開発を加速。安心・安全および環境分野の技術や製品の開発に注力し、人々の生活を豊かにする新たなモビリティ社会を実現していく。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated