テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/04/10
  • Motor Fan illustrated編集部

マグナ:北京汽車集団有限公司向けに電気自動車アーキテクチャを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年4月8日に中国・北京で行われた契約締結の様子。BAICグループ会長の徐和誼氏とマグナヨーロッパ/マグナシュタイヤープレジデントのGuenther Apfalter氏が調印式に参加。
BAICグループ(北京汽車集団有限公司)とマグナは、中国市場向けのスマートな次世代電気自動車アーキテクチャを共同開発することを発表した。

2017年度に電気自動車の売上が70万台あった中国市場は、現在電動モビリティーにおいて世界をリードする市場。中国政府の助成金とその規制による販売割当の助けもあり、2020年までに、中国国内で走る電気自動車の台数は、500万台に上ると予測されている。その完成車生産やエンジニアリングサービス、また電子・電装アーキテクチャ、軽量化の領域に渡る革新的でコスト効率の良いソリューションにより、マグナシュタイヤーは、BAICグループのパートナーとして選定された。

マグナヨーロッパ/マグナシュタイヤーのプレジデントである
Günther Apfalter氏は「私たちは、BAICグループと共に次世代のスマートな先進電気自動車アーキテクチャを開発できることを誇りに思います。」とし、「これはマグナにとって、中国市場向けの自動車の電動化における大きな第一歩となることでしょう」とコメントしている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
層流
流体力学において、圧力分布が一様で層状になった流れのこと。レーシングカーの場...
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated