テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/05/18
  • Motor Fan illustrated編集部

デンソーは、「環境」、「安心・安全」の最新技術を展示 

人とくるまのテクノロジー展2018横浜に出展 ブースNo.299

このエントリーをはてなブックマークに追加
デンソーは、5月23日(水)~25日(金)にパシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜、7月に名古屋で開催される同展示会に出展する。

 デンソーは、現在とくに技術・製品開発で注力して取り組んでいる「環境」、「安心・安全」の分野で、最新の技術や製品を展示する。

 「環境」分野では、多数のハイブリット車で実績を持つデンソーだが、小型高出力という特徴を持つモータジェネレーター、インバーターによる電動化への取り組みを紹介し、環境性能とクルマ本来の性能の両立を目指していることをアピールする。また、電動化車両向けの技術・製品として、パワーコントロールユニットやモータージェネレーター、インバーターなどに活用可能な現在開発中のSiCパワーデバイスが展示される。

 「安心・安全分野」では、渋滞合流時の自動運転車の合流行動を体感できるシミュレーターを展示。自動運転車の合流パターンと車列の状況変化との組み合わせを評価しながら、最適な運転行動を選択するアルゴリズムを披露する。また、自転車や夜間の歩行者などを認識し、車両の安全性能の向上に貢献する普及型の画像センサーやミリ波レーダーなどを紹介する。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated