テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/05/30
  • Motor Fan illustrated編集部

ジェイテクト:パワーアシストスーツ販売開始

既存事業のコア技術を活かし安全な職場づくり、多様な人材の活躍を支援する新規事業製品を開発

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジェイテクトは、2017年4月に新規事業推進部を組織し、取り巻く環境の変化を先読みし、持続的成長の柱の新領域のひとつとして、パワーアシストスーツを開発。2018年8月に日本国内での販売を開始する予定。

 少子高齢化・環境・エネルギー問題といった将来の社会課題、自動運転・人口知能・3Dプリンタなどの破壊的イノベーション、リーンスタートアップ・オープンイノベーションといった技術開発競争の激化など、ジェイテクトは同社を取り巻く環境は大きく変化することを予想。この社会動向・環境変化を先読みし、同社の持続的成長の柱となる新領域の事業の立上げを推進した。新規事業の技術は既存事業の技術から染み出し、その新技術を既存事業にも活用する、相乗効果を生み出しNo.1&OnlyOneの技術で社会に貢献を目指す。

 少子高齢化、労働人口不足、労働災害の増加などといった社会課題に対し、ジェイテクトの強みである、アシスト技術やトライボロジー(摩擦工学)技術、さらには製造現場を持つメーカーである強みを活かし、現場作業の負担軽減、省力化を目指した商品開発を推進する。その第1段として、現場での作業者の腰の負担を軽減し、安全な職場づくり、多様な人材の活躍を支援するパワーアシストスーツを開発した。

 J-PAS(ジェイパス)と称するパワーアシストスーツは、重量物作業に新たな提案をするもの。自然な姿勢動作を機器がアシストし、作業を革新する。

■製品特長
1.業界最大クラスのアシスト力
 -電動アシストトルク40Nm

2.人の動きに調和
 -快適な作業支援を実現
 -必要なタイミングで必要な大きさのアシスト
 -リモコンによる容易な取り扱い
 -作業に応じアシスト特性を変更可能 (トルク・スピード)

3.作業の多様性への対応
 -重作業での腰にかかる負担を軽減
 -左右独立に作動するため、 さまざまな幅広い作業姿勢への対応が可能

4.フィット感と着脱性の両立 
 -自分専用でフィット感が向上でき、 着脱もしやすい
 -ベストが洗えていつでも清潔

 ジェイテクトのグループ会社である光洋機械工業株式会社・結崎工場にて製造、直接販売および、代理店販売、リースでの提供を予定している。
 2018年8月より日本国内にて販売開始予定。主要市場は製造現場や物流現場を想定しており、今後、市場のニーズや顧客の声を聞きながら、更なる進化を図るべく、中出力タイプの製品や筐体の軽量化に向け、シリーズ化を検討する。さらに、現場の安全や多様な人材が活躍できる環境に貢献すべく、製造業から他の産業への展開の可能性を模索する。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated