テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/06/26
  • Motor Fan illustrated編集部

フジタ、ソフトバンクロボティクス、ソフトバンクの3社で建設現場におけるBoston Dynamics社の「SpotMini」の活用に向けた実証実験を実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
Boston Dynamics社の四足歩行型ロボット「SpotMini」
大和ハウスグループのフジタとソフトバンクロボティクスおよびソフトバンクの3社は、建設現場におけるBoston Dynamics社の四足歩行型ロボット「SpotMini(スポットミニ)」の活用に向けて、2018年6月に実証実験を実施した。

 実証実験では、建設現場におけるSpotMiniを使った巡回や進捗管理、安全点検などの業務への活用の可能性を検証した。今後は、SpotMiniを建設現場で活用するためのデータを収集し、センサーやカメラなどを搭載したモジュールなどの開発を行い、2019年夏以降の本格活用に向けて準備を進めていく。

 建設業界では、高齢化した技能員および施工管理者の大量離職に加え、新規入職者の減少による将来的な建設就業者不足が課題となっている。また、ここ数年の堅調な国内建設投資に加え、今後は社会資本ストックの老朽化に伴う維持管理・更新も予測されており、建設現場での革新的な生産性向上や業務効率化を進めていく必要がある。

3社は、実証実験を通して、建設現場でのロボット活用の効果を検証し、建設業界における生産性向上や業務効率化に寄与することを目指す。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
TPS
エンジンのスロットル開度位置信号を出力し、エンジントルクの代用特性となる。ス...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る