Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

ベースコートはもちろんプラサフ、クリヤーに加え硬化剤や希釈水、ボカシ用添加剤も有機則に非該当 関西ペイントの自動車補修用「オール水性 有機則フリーシステム」が9月中旬、ついに発売!

  • 2018/09/09
  • 遠藤正賢
このエントリーをはてなブックマークに追加
関西ペイント・自動車補修用「オール水性 有機則フリーシステム」の製品構成

関西ペイントおよび関西ペイント販売は9月3日、プラサフ(プライマーサフェーサー。下地用塗料)、ベースコート、クリヤー(トップコート)およびそれぞれの硬化剤、希釈水も含む全てにおいて、労働安全衛生法と有機則(有機溶剤中毒予防規則)に該当しない自動車補修用塗料「オール水性 有機則フリーシステム」を、9月中旬に発売することを正式に発表した。

3月7日発表「自動車補修用『オール水性 有機則フリーシステム』」を用いた塗装を実演!【IAAE2018・関西ペイント販売】

 同システムを構成するのは、水性プラサフ「レタンWBエコ EV プラサフ」と、水性ベースコート「レタンWBエコ EV」、水性クリヤー「レタンWBエコ EV クリヤー」の3つ。

 このうち「レタンWBエコ EV プラサフ」とその硬化剤、「レタンWBエコ EV クリヤー」とその硬化剤、ボカシ用添加剤が新製品となる。

 今回有機則フリー化を達成したことにより、同社は「人体への影響や臭気が大幅に低減、塗装環境は大きく改善され、人(作業者の健康)、環境(臭気・VOCの低減)、会社(設備や規制に関する費用低減)にやさしい、安全・安心な働きやすい職場環境を実現する」と、その意義を強調している。

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車産業

新型コロナウイルスと自動車産業 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ