テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2018/12/12
  • Motor Fan illustrated編集部

マウザー:過熱からUSB Type-Cプラグを保護する、リテルヒューズ社のsetP温度インジケータを他社に先駆けて販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
マウザー・エレクトロニクスは、他社に先駆けてリテルヒューズ(Littelfuse)社のsetP温度インジケータの取り扱いを開始した。拡大するUSB Type-C市場に向けて設計されたこの表面実装型温度インジケータsetPは、過熱からUSB Type-CプラグやキャプティブType-Cケーブル充電器を保護する。

 マウザーより購入可能な、Littelfuse setP 温度インジケータは、過電流保護および過熱保護機能を単一のパッケージに搭載し、過熱から USB Type-Cプラグを保護する。このように保護技術を統合することにより、電流制限スイッチとPPTCデバイスの両方を使用する必要がなくなった。

 コンパクトな2.0mm x 1.2mm(0805)SMDパッケージに封入されたこのsetP温度インジケータは、100℃の高感度な温度検出機能を備えた、電力の影響を受けないディスクリート・ソリューション。この表面実装型 setPシリーズは、現在のデザインに対する簡単なドロップイン・ソリューションで、IR損失へ寄与せずに消費電力100W以上のシステムを保護する。

自動車業界の最新情報をお届けします!


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated