Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース
  4. マツダ

「長安フォードマツダエンジン有限公司」のフォード保有株式をマツダが取得 中国におけるエンジン生産合弁会社の社名を 「長安マツダエンジン有限公司」に変更

  • 2019/01/30
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
長安マツダのウェブサイトより

マツダは、重慶長安汽車股份有限公司(長安汽車)とフォード モーター カンパニーとマツダが出資する中国の合弁会社「長安フォードマツダエンジン有限公司」について、フォードが保有する同社の全株式を取得した。これに伴い、長安汽車とマツダが50%ずつ出資する合弁会社になり、社名を「長安マツダエンジン有限公司」に変更した。

「長安フォードマツダエンジン有限公司」は、長安汽車が50%、フォードとマツダがそれぞれ25%ずつを出資して2005年9月に設立され、マツダ車搭載のエンジンの量産を2007年4月に開始した。このたびの社名変更後も、ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 2.5」を生産し、中国市場向けの「マツダ CX-8」「マツダ CX-5」「Mazda3(日本名:マツダ アクセラ)」を生産している「長安マツダ汽車有限公司」に出荷する。

■「長安マツダエンジン有限公司」 概要
会社名:長安マツダエンジン有限公司
 (英語名:Changan Mazda Engine Co., Ltd.)
設立日:2005年9月27日
 (「長安フォードマツダエンジン有限公司」設立日)
所在地:江蘇省南京市江寧区
従業員数:1,258名(2018年12月時点)
出資比率:重慶長安汽車股份有限公司(50%)、マツダ株式会社(50%)
生産能力:43万基/年
マツダの生産機種:ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-G 2.5」

■中国におけるエンジン生産事業の推移
2005年4月:マツダ・フォード・長安汽車、エンジン生産会社の合弁契約を締結
2005年5月:マツダ・フォード・長安汽車、合弁エンジン生産会社の政府承認を取得
2005年9月:「長安フォードマツダエンジン有限公司」を設立、工場起工式を実施
2007年4月:マツダ車搭載用エンジンの量産を開始
2013年6月:「SKYACTIV技術」エンジンの量産を開始
2019年1月:フォードが保有する「長安フォードマツダエンジン有限公司」の全株式を取得、「長安マツダエンジン有限公司」に社名変更

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ