テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

ニューモデル 47件


日産初の自社開発軽自動車である新型デイズ、3つの技術的ポイント すべてが“日本のために”作られたニューモデルに投入された注目のメカニズムとは

トヨタ新型RAV4のダイナミックトルクベクタリングAWDはここがすごい!

新型日産デイズ開発責任者インタビュー「設計・開発は日産主体だが、三菱が持つ軽自動車の生産ノウハウをフル活用」

あおり運転対策にも活用できる! 新型日産デイズに設定された「SOSコール」とは?

新型日産デイズ&三菱eKの新開発CVTはジヤトコの軽自動車専用CVT「CVT-S」だった!

メカニズムに注目して新型3シリーズを試乗してみる──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第15弾

革新的エンジンSKYACTIV-X!新型Mazda3(マツダ3=新型アクセラ)でついに登場!試作エンジンからどこが変わったか?

ベレット2000GTRの真実 名車再考 いすゞ・ベレットGTR Chapter2 再録MotorFan Road TEST(1970年3月号)

三菱ふそう、中型トラック、ファイターに3.9ℓ4気筒エンジン搭載モデルを追加発売

フェアレディZ432の真実 名車再考 日産フェアレディZ432 Chapter2 再録MotorFan Road TEST(1970年1月号)

マツダ・コスモスポー真実 名車再考 マツダ・コスモ・スポーツ chapter2 再録MotorFan Road Test(1967年8月号)

トヨタ2000GTの真実 名車再考 トヨタ2000GT Chapter 2 再録MotorFan Road TEST(1967年10月)

BMW次期3シリーズ(G20型)はどうなる? グルグル写真から読み解けることがら

泣く子も黙るダウンサイジングの雄・TSIの新世代版。

新型フォレスターのステアリングは、凝りに凝ったVGR=可変ギヤレシオを採用

エンジンも電池もモーターも変更。デビュー以来最大の改良を受けたアウトランダーPHEVが2019年モデルで大幅に進化!

スバルがトルコンにこだわる理由。新型フォレスターのe-BOXERにトルクコンバーターがあるわけ

"ハイブリッド”ではなく"e-BOXER” 10kWのモーターをどう使うかが新型フォレスター e-BOXERのキモ

ほぼ新設計の2.5ℓ水平対向4気筒。新型フォレスターのエンジンは、2.5ℓNAと2.0ℓのe-BOXERのどちらを選ぶ?

アルファ・ステルヴィオのパワフルな2.0ℓターボは、280ps/400Nm。最新ハイテクエンジンのキーは可変バルブ機構にあり

47件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
回頭性
クルマが車体の向きを変える速さや、そのコントロール性をいう。物理量としては、...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る