テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

テクノロジー 330件


新型スカイラインが搭載するV6ターボ! とにかくレスポンス。そのためにEGR不採用も辞さず。──VR30DDTT

マツダ3のSKYACTIV-Xエンジンは、やはりカプセル化されていた。目的は保温と音対策!

マツダSKYACTIV-X:常識破りのブレークスルー。ガソリンエンジンで圧縮比世界最高16.3、燃料噴射圧世界最高700bar

ひょっとしてこうやって考えた?ダイハツのD-CVT──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第31弾

車体やエンジンの重心を正確に測定する、レゾニックの重心計測技術とは

ZF 進化するトランスミッション 電動化時代も縦置き用ATの主役は8HP。BMWとFCAは採用決定!

マツダ3のリヤサス、TBA(トーションビームアクスル)を考える──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第30弾

シボレー・コルベット 強大トルクを受け止めるアルミ+樹脂パネルの先鋭ボディを見る

BMW M のフラッグシップ新型M8が積むV8ツインターボエンジン、625psのS63B44型

マツダ ロードスター 990kgの軽さを実現したボディと「剛性感」の理由

希代の名機・N55をBMW M社がリファインして仕立てるM3/M4のエンジン──S55

メルセデス-AMG GT AMG開発第2弾 スペースフレーム構造のGTカー

アルファ4C 異種素材構成のBIW(ホワイトボディ)は168kg CFRPモノコックは65kg。

アウディR8 進化したASFはアルミだけではなくCFRPも使うハイブリッド・ボディ

ホンダS660 動質をとことん追求した新造ミッドシップシャシーの技術を解き明かす

マツダCX-3とデミオ。BセグHBをクロスオーバーSUVに仕立てる手法とは

Suspension Watch:VWゴルフⅦのサスペンションを解説する

エンジン非分解で筒内デポジットを除去する──安藤眞の『テクノロジーのすべて』第28弾

Suspension Watch:日産スカイライン(V37)のサスペンションを解説する

Suspension Watch:スバルBRZ/トヨタ86のサスペンションを解説する

330件中 1-20件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
FF
エンジンを前部へ車載して、前輪を駆動するクルマ。FF車はFR車に比べ、滑りやすい...
インターセプトポイント
ターボエンジンで、アクチュエーターやウエイストゲートバルブが開きはじめる回転...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る