テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

テクノロジー 300件


世界一トリッキーなブガッティの16気筒エンジン──EA398 8.0 W16

ロクサンの心臓。Gクラスが搭載するAMG仕立てのV8──M176/177/178

熊倉重春が振り返るディーゼルの進歩──コモンレールという魔法

「官能評価から探る直6エンジンの美点」を再考する。それは思い込みではなかったのか? BMW/メルセデス/トヨタ/日産の直6

熊倉重春が振り返る夜明け前のディーゼル──あのころは荒法師

スズキの進める直噴ターボエンジン──K series

世界最強の2ℓボクサー:スバルEJ20

乗り心地を決めるのはジャーク(加加速度)だ。エレベーターと加加速度で、ジャークを考えてみる

直列6気筒エンジンが優れている理由 メルセデスが直6を復活させたワケ BMWがこだわる根拠

これで、ルノーのエンジン博士!わかりづらいルノーエンジンを整理する

NSXのための75度バンク専用設計V6エンジン──JNC

じつは3気筒ターボのノウハウに長けているホンダ──P10A2 [1.0 VTEC TURBO]

GT-Rのための専用エンジン──VR38DETT

とにかくレスポンス。そのためにEGR不採用も辞さず。──VR30DDTT

同じ名称で混在? ボルボのディーゼルエンジン──D2/D3/D4/D5

48V電装にするとどうなるか

自動運転技術の意味は「私がクルマを目的地に運ぶように命じ、そのようにさせている」という意識であるべきだ

ルノー・スポールが手を加えるとどうなるか──RENAULT M5Mt

小型車のための3気筒専用設計エンジン──PSA EB series

電気仕掛けのエンジン。48V化、電動スーパーチャージャーでエンジンはどう変わるか?

300件中 121-140件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
電子制御式燃料噴射
燃料に圧力をかけておき、電磁弁が開いている時間によりエンジンへの燃料供給量を...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
ピストンクリアランス
ピストンとシリンダーの隙間。ピストン隙間ともいう。ピストンは一様な円筒状では...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る