MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. フォルクスワーゲン|VOLKSWAGEN
  4. e−アップ!

スマートフォン連携インフォテインメントシステム「コンポジションフォン」を新たに設定 VW最小の「up!(アップ!)」がよりシャープで上質な小型車へと大きく進化!

  • 2017/05/11
  • 遠藤正賢
このエントリーをはてなブックマークに追加
上級グレードの「high up!(ハイアップ!)」。ボディカラーは新色のハニーイエローメタリック

フォルクスワーゲンのボトムエンドを担うAセグメントの3ドア/5ドアハッチバック(注:フォルクスワーゲンは2ドア/4ドアと表記)「up!(アップ)」が、2012年10月の日本導入より約4年半を経て、初めてフェイスリフトを実施。4月27日に販売開始された。

上級グレードの「high up!(ハイアップ!)」。ボディカラーは新色のティールブルー
外観では、前後のバンパーおよびランプ類、ボンネット、アルミホイール、ウィンカー内蔵ドアミラーを変更し、よりシャープなデザインへと一新。これに伴い全長が65mm拡大され、3610mmとなった。

なおボディカラーは、ハニーイエローメタリック、ティールブルー、タングステンシルバーメタリックの3色を新色として加えた計7色をラインアップしている。

「high up!(ハイアップ!)」でハニーイエローメタリックを選ぶと組み合わされる黄色のダッシュパッド

「high up!(ハイアップ!)」でハニーイエローメタリックを選ぶと組み合わされる黒/ダークグレー/黄色のシート
シートは4ドアにのみ用意される上級グレード「high up!(ハイアップ!)」に対し、メイン/中央のストライプ/サイドに黒/ダークグレー/グレー、黒/ダークグレー/黄色、黒/白/赤を組み合わせたものを。

2ドアと4ドアから選べる標準グレードの「move up!(ムーブアップ!)」には、メイン/ヘッドレスト/サイドに黒/青/グレー、黒/グレー/グレーを組み合わせたものを、ボディカラーに応じて設定した。

「コンポジションフォン」にはiPhone7プラスにも対応する専用のスマートフォンホルダーを用意
オーディオは全車にCD、AM/FMラジオ、SDカード内のMP3/WMAを再生できる「コンポジション」を標準装備するが、4ドアにはBluetoothでスマートフォンと連動する「コンポジションフォン」をオプション設定。

専用アプリ「マップス+モア」をインストールしたスマートフォンをBluetooth接続すると、ナビやオーディオ、走行データ確認、エコドライブ支援、ハンズフリー通話、VWエマージェンシーサービスおよびVWカスタマーセンターへの連絡などが可能になる。

「up! with beats(アップ!ウィズビーツ)」2ドア
なお、今回のマイナーチェンジに合わせて、「move up!(ムーブアップ!)」をベースにした限定車「up! with beats(アップ!ウィズビーツ)」と、「high up!(ハイアップ!)」をベースにした限定車「roof up!(ルーフアップ!)」を発売している。

「ビーツサウンドシステム」のシステム構成
2016年11月に発売された「ポロウィズビーツ」に続くオーディオブランド「ビーツ」とのコラボモデル「up! with beats(アップ!ウィズビーツ)」は、300W・8チャンネルのパワーアンプ、DSP(デジタルシグナルプロセッサー)、6個のスピーカーと1つのサブウーハーで構成された専用オーディオ「ビーツサウンドシステム」を搭載。さらに、「コンポジションフォン」を2ドア車・4ドア車問わず標準装備する。

ボディカラーはトルネードレッドのほか「up! with beats(アップ!ウィズビーツ)」限定色のピュアホワイトの2色で、トルネードレッドには黒、ピュアホワイトには赤のサイドデカール、ドアミラーカバー、アルミホイールキャップを装着。インテリアは白を基調とした専用のシート、ダッシュパッドステアリングでコーディネートされる。

ティールブルー×ホワイトの「roof up!(ルーフアップ!)」
「roof up!(ルーフアップ!)」はその名の通り、ルーフおよびドアミラーカバーをボディと異なるカラーにしたもの。設定されるボディカラーは3色で、ティールブルーの場合はホワイト、ハニーイエローメタリックとトルネードレッドにはブラックで塗装される。また、「コンポジションフォン」を標準装備した。

限定台数は、「up! with beats(アップ!ウィズビーツ)」の2ドアがトルネードレッド、ピュアホワイトとも100台、同じく4ドアが両色とも200台。「roof up!(ルーフアップ!)」はティールブルーが40台、ハニーイエローメタリックが30台、トルネードレッドが60台。

搭載されるパワートレインは全タイプとも、従来通り1L直3NA+5速ロボットMT。各グレードの価格は下記の通り。

move up!(ムーブアップ!)2ドア:1,587,000円
up! with beats(アップ!ウィズビーツ)2ドア:1,723,000円
move up!(ムーブアップ!)4ドア:1,787,000円
up! with beats(アップ!ウィズビーツ)2ドア:1,923,000円
high up!(ハイアップ!)4ドア:1,938,000円
roof up!(ルーフアップ!)4ドア:2,049,000円

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ