MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

TOP > カタログ > メルセデスAMG > Gクラス > 鮮やかなブルーの「メルセデスAMG G 63」AMG設立50周年記念車が登場!
  • 2017/05/13
  • 遠藤正賢

鮮やかなブルーの「メルセデスAMG G 63」AMG設立50周年記念車が登場!

50台限定「メルセデスAMG G 63 50thアニバーサリーエディション」はAMG専売拠点とAMGパフォーマンスセンターで販売

このエントリーをはてなブックマークに追加
メルセデスAMG G 63 50thアニバーサリーエディション
メルセデス・ベンツ日本は5月10日、本格オフローダー「Gクラス」の超高性能グレード「メルセデスAMG G 63」に、AMG設立50周年を記念した限定モデル「50thアニバーサリーエディション」を50台限定で発売した。
青と黒のコントラストで強烈に存在感をアピール

カタログモデルには設定されていないボディカラー「degigno(デジーノ)モーリシャスブルー」を採用しながら、前後オーバーフェンダーやバンパー、ルーフ、ドアミラーカバー、サイドストリップライン、スペアタイヤカバー、5スポークの20インチアルミホイールをブラックで塗装。鮮やかかつ精悍なコントラストの強いエクステリアに仕上げている。

なお、工場出荷時はサイドアンダーミラーが標準装備されるが、ディーラーオプションのサイドビューカメラキット(99,900円)を購入・装着すれば、サイドアンダーミラーを外すことが可能となる。

専用のサドルブラウン内装。ステッチ色はライトブラウン

インテリアはいずれもブラックをシートのサイドサポートなどに使用しており、これにポーセレン(白)のほか、専用のブラック、サドルブラウン、モカブラウンを組み合わせた内装色を設定。シートのメイン表皮にはキルティングを施すことで、クラシカルで落ち着いたテイストとした。

専用のモカブラウン内装。ステッチ色はダークタバコ

限定台数は内装色によって異なり、ブラック15台、サドルブラウン5台、モカブラウン6台、ポーセレン24台。ハンドル位置は左のみで、価格は22,200,000円。販売はAMG専売拠点「AMG東京世田谷」および全国のAMGパフォーマンスセンター39拠点で行われる。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...
トラクション
駆動輪と路面間で生じる駆動力をいう。この力は駆動輪軸重、トルクとタイヤと、路...
エバポレーター
エアコンの室内ユニットを構成する一要素で、コンプレッサーで圧縮され、コンデン...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る