MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. フォルクスワーゲン|VOLKSWAGEN
  4. アルテオン

革新的な支援システムの詳細 ニューVWアルテオンの「アクティブ・ライティング・システム」

  • 2017/06/02
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

• VWがC+Cに代わる4ドアクーペのアルテオンは、ドライバーが転舵する前にコーナーを照らす
• ダイナミックコーナリングライトは、カメラとナビゲーションデータを利用する。
• 新しいアルテオンの「アクティブ・ライティング・システム」はオプションで用意される。

夜間に重要な数秒:コーナーの多い田舎道や照明が不十分な住宅街での曲がり角。道路の暗闇の中には、障害物があるかもしれない。 VWがC;Cに代わる4ドアクーペのアルテオンは、新しい予測制御機能を備えたダイナミックコーナリングライトを採用した最初のフォルクスワーゲン車だ。
LEDデュアルヘッドライトは、車両が操舵されるよりも2秒も早く、次のコーナーを照らす。 アルテオンのライティングシステムは、フロントカメラとナビゲーションシステムとのネットワーキングにより、これらの「透視感」が実感できる。

グランツーリスモには、メインビーム用のLEDヘッドライトが標準装備される。トップバージョン(アルテオン・エレガンスとアルテオン R-ライン)には、ライトアシストの自動メインビームコントロール(対向車線の車両に応じてメインビームを、自動的にオン/オフするカメラベースのシステム)も搭載される。さらに、この2つのモデルには、オプションでアクティブ・ライティング・システムが装着可能となる。

ダイナミックライトアシスト - ダイナミックに制御された永久メインビーム(ライトアシストの機能拡張としてのインタラクティブな永久メインビーム)と、他の機能のなかでも特に、「プロジェクターレンズ」を搭載したLEDデュアルヘッドライトを使用する。

「アクティブコーナリングライト」は、可変制御のヘッドライトモジュールを用いて、ヘッドライトをステアリング角度に応じて曲げる。アルテオンの新しい側面は、フロントカメラからの画像とナビゲーションシステムからのデータルートに基づき、ステアリング角度とは無関係に、予測してこれを行うことができる。

このようにして、グランツーリスモは、ドライバーがステアリングを転舵する前に、次のコーナーを照らすことができる。コーナーに沿ってヘッドライトパターンを目標とするもうひとつの理由は、路側帯を照らさずに済むことだ。

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ