MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. ニューモデル

前例なきプロジェクトに挑んだ、ホンダ開発者、熱情の日々。 圧倒的性能!ホンダ新型2気筒、CBR250RRの舞台裏に迫る!![5/5]

  • 2017/07/03
  • モト・チャンプ編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
4月2日にマレーシア(ジョホール)で開幕したアジアロードレース選手権AP250クラスでレースデュー。コンセプト通りの圧倒的性能で、レース1、レース2ともに完全勝利。写真はアーウィン・サンジャヤ選手(インドネシア)。

CBR250RRの派生モデルは、アドベンチャースタイルか!?

「高性能な250」「レースで必勝」「ホンダが本気を出した」となれば、昭和のレーサーレプリカ世代にとってはついついNSR250Rを思い出してしまう。過剰なまでの性能競争に陥っていったあの狂乱の時代だ。その渦中にユーザーとしていた筆者ではあるが、井沼さんもまたホンダマンとして供給する側にいた。だからこそ井沼さんは新型CBRの次なる展開を考えている。

「かつてのNSRのように単一機種の性能を深掘りするのではなく、培われた技術やプラットフォームを生かしたバリエーションを増やしたいと思っています。250ccだけど、300ccを凌駕する性能が出ているCBRですから、例えばそれをアドベンチャーツアラーに仕立てられたら、お客様にまた違った価値やツーリングを楽しんでいただけるかもしれません。
一方で、もっと低価格で、かつ商品性が高い125ccとか150ccのバイクを日本のお客様にもお届けしたい。そんな魅力的な小排気量車がここにはまだたくさんあるのですから」と、目を輝かせていた―――。

(本記事はモトチャンプ7月号より再録したものです)

4月15日にタイで開催された第2戦でも、レース1、レース2ともにCBR250RRが優勝。レース2で優勝した山本剛大選手も、マシンの高い戦闘力を絶賛した。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ