MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/06/09
  • MotorFan編集部

[ル・マン24時間2017特集] トヨタは、昨年の劇的な幕切れの記憶を胸にレースへ臨む

2017年のFIA世界耐久選手権(WEC)第3戦、第85回ル・マン24時間レースへ臨む。

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年、勝利を目前にした残り3分でのストップは、世界中のモータースポーツファンに衝撃を与えた。今年はシリーズのポイントリーダーとしてル・マンに挑戦することとなる。
(以下プレスリリースより)

TS050 HYBRIDは当初よりル・マン24時間レースでの勝利を最優先の目標として開発されて来た。トヨタは1985年に初めてル・マンに挑戦して以来、18回に渡ってこの偉大なレースに挑戦し、5回の2位という記録を残しているが、優勝は未だ果たせていない。

トヨタ自動車東富士研究所とドイツ・ケルンのトヨタモータスポーツ GbmH(TMG)での懸命な開発によって全面改良された2017年仕様のTS050 HYBRIDは、今季WECの初戦シルバーストーンと第2戦スパを制した。

今シーズン、高熱効率化を実現した改良型の2.4リッターV6直噴ツイン・ターボエンジンが実戦投入された。また、より小型、軽量化されたモーター/ジェネレーターユニットやハイパワー型リチウムイオンバッテリーなどに更なる改良が加えられたハイブリッド・システムが、ル・マンのサーキットで1周当たり8MJのエネルギーを回生し、このエンジンとハイブリッド・システムの組み合わせにより強大なパワーが生み出される。

ル・マン24時間レースに3台体制で参戦するTS050 HYBRIDは、1周13.629kmで長いストレートを持つル・マン、サルト・サーキットで重要となる直線速度を重視したロー・ダウンフォース空力仕様となっている。
さらに24時間レースへ向けて、ドライバーの経験値等を鑑み、ドライバーラインアップの一部に変更を加えた。

小林可夢偉とマイク・コンウェイがシーズンを通して戦うTS050 HYBRID #7号車には、ステファン・サラザンを3人目のドライバーとして迎える。このトリオは、昨年のル・マン24時間レースで2位表彰台を獲得するなど、昨年のシーズンを通してチームメイトとして戦ってきた。

2014年のル・マンのポールシッターである中嶋一貴とセバスチャン・ブエミ、アンソニー・デビッドソンは、3年目のル・マン挑戦となるこのトリオで、#8号車を駆る。彼らのチームは、昨年、残り3分まで首位を走りながら、トラブルによりゴール直前でストップ。規則によりレースは失格という結果に終わった。

3台目の#9号車は、2014年にトヨタで表彰台を獲得しているニコラス・ラピエールと、今季ル・マンにデビューする国本雄資、ホセ・マリア・ロペスが組んでドライブする。トヨタが3台体制でル・マンに挑戦するのは、1999年以来となる。

先週6月4日(日)には、レースウィーク以外で唯一ル・マンのフルコースを走るチャンスである、公式テストデーでル・マンへ向けての準備が本格的に開始され、このテストで3台のTS050 HYBRIDがベストタイムでトップ3を占め、着実な手応えを得た。

耐久レースの長い伝統とスピリットを重ねるル・マン24時間レースは、レースウィークの総計で35時間近い走行セッションが実施される。走行が開始される6月14日(水)は現地時間で午後4時からの4時間の公式練習走行に続き、午後10時から2時間の公式予選第1回目が行われる。

公式予選セッションは翌15日(木)も続き、午後7時と10時からの2時間ずつ2回の公式予選を経て、これら予選3セッション中の最速ラップタイムで決勝のスターティンググリッドが決定される。トヨタは通算3度目のポールポジション獲得を目指す。

16日(金)は、ファンの方々とドライバー達が間近で触れ合える、ル・マン旧市街でのドライバーズパレードが行われ、17日(土)、現地時間、朝9時から45分間のウォームアップセッションに続き、午後3時から長い24時間レースのスタートが切られる。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る