モーターファン

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/06/18
  • 遠藤正賢

スバルが今夏マイナーチェンジ予定のレヴォーグ/WRX S4ティザーサイトを公開!

大幅進化型アイサイト採用とともに外観の迫力をアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加
マイナーチェンジでロアグリルが大型化されたレヴォーグのフロントまわり
スバルは6月5日より、今年の夏にマイナーチェンジを予定しているミドルサイズステーションワゴン「レヴォーグ」およびセダン「WRX S4」のティザーサイトを公開している。

【スバル・レヴォーグ/WRX S4 ティザーサイト】 https://www.subaru.jp/eyesight_ta/

現時点では、「アイサイトは、次のステージへ。心から運転(ツーリング)を愉しむために。先ずは新しいLEVORG、WRX S4から。」のキャッチコピーとともに、運転負荷の大幅軽減や事故低減に貢献する大幅進化型アイサイトを採用することを示唆している。

先にマイナーチェンジが正式発表されたWRX STIと同様のフロントマスクを得たWRX S4

またスバルは、フロントまわりを中心にデザインを変更して押し出しを強めた、レヴォーグとWRX S4の外観写真各1点を公開。「内外装の質感向上や走行性能の進化を実現し、両モデルの持つ個性を徹底的に磨き上げた」ことを明らかにした。

スバルディーラーではすでに、新型レヴォーグとWRX S4の先行予約を受け付けている。6月下旬には、進化したアイサイトのムービーコンテンツを公開する予定。

モーターテック

現代の自動車を支える先進の機械工学からIT技術まで、そこに込められた技術者の想いやメーカーのフィロソフィがより深く理解できるよう、独自取材を中心とした記事でわかりやすく解説していきます。

モーターファンテックへ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
半球形燃焼室
球殻の一部を壁面とした燃焼室。一般に2バルブエンジンに用いられ、球殻に吸排気バ...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...
ボアハム
ロンドンの東にある第2次世界大戦用の滑走路施設を活用してフォードが建設したモー...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る