MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2017/10/23
  • 遠藤正賢

「コンセプトZ4」や「コンセプト8シリーズ」などアジアプレミア5台を含む、二輪・四輪総計17台を出品!【東京モーターショー2017・BMW】

BMWジャパン、東京モーターショー2017の出展概要を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
BMWコンセプトZ4
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は10月5日、10月27日より11月5日まで東京ビッグサイトで開催される「第45回東京モーターショー2017」の出展概要を発表。東2ホールの同社ブースに、日本初公開のものを含むBMWの最新モデルを、二輪車・四輪車あわせて計17台を出品することを明らかにした。
BMWコンセプト8シリーズ
BMW M5

BMW6シリーズ・グランツーリスモ
BMW X3

このうちアジアプレミアとなるのは、次期トヨタ・スープラがプラットフォームを共用すると噂されている小型FRオープンのコンセプトモデル「コンセプトZ4」、すでにMモデルの開発も進んでいる最上級ラジュジュアリークーペのコンセプトカー「コンセプト8シリーズ」、新たに4WD化された5シリーズの超高性能モデル「M5」、ミドルラージ5ドアクーペ「6シリーズ・グランツーリスモ」、3代目に進化したミドルサイズSUV「X3」の5台。

四輪車ではそのほか、下記のモデルを出品する。

・i8プロトニック・フローズン・イエロー(日本4台限定モデル)
・M760Li
・740e
・530e
・M4 CS(日本60台限定モデル)
・M2
・X6 M
・i3

BMW G310GS
BMW Cエボリューション

BMW K1600B
BMW RナインTアーバンG/S

そして、二輪車ブランドのBMWモトラッドからは、普通自動二輪免許で運転可能なクロスオーバーモデル「G310GS」、高性能電動スクーター「Cエボリューション」、1649ccの直6エンジンを搭載する最上級ツアラーをブラックで仕上げた「K1600B」、1980年代に登場したR80G/Sのテイストを盛り込んだ大型オフローダー「RナインTアーバンG/S」が出品される。

自動車業界の最新情報をお届けします!


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
FIA
国際自動車連盟。JAFやADACなど各国の自動車協会が加盟する国際連盟で、いわば自動...
電動チルトテレスコピックステアリング
スイッチを押すだけで、モーターによってステアリングコラムを上下(チルト)および...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る