MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

都心から130km、スーパーカブ50でグランピング初体験 バイクツーリングにこそ最適! グランピング初体験【ツインリンクもてぎ】

  • 2017/11/27
  • ニューモデル速報
このエントリーをはてなブックマークに追加

マストで寄りたい! 汗だくでオモシロイ!もてぎの遊園地

大空を滑走する「メガジップラインつばさ」では、 サーキットが一望できる。

せっかくなら、グランピングの他にもツインリンクもてぎの施設で目いっぱい楽しむのがおすすめです。
お子さん連れならやっぱり遊園地。バイクやクルマといった運転にまつわるアトラクションや、自然と触れ合えるアトラクションがたくさん用意されていて、幼児や小学生の知育にぴったり。

人気コンテンツの一つが国内最大級のメガジップライン「つばさ」。このモビリティは、重力を利用して前に進み、風の抵抗により速度が変化するなど、自然の力を用いたアトラクション。往復561mの距離を、風を感じながらの滑走はまさに爽快そのものです。

また、2017年春にオープンしたばかりの立体迷路「迷宮神殿ITADAKI」も見逃せないアトラクションです。
各フロアに設置されたスタンプを集めながら、跨いで、かがんで、這って、道を間違えたらまた戻ってと、ゴールの5階を目指します。途中に「ダンゴムシスポット」や「シマリススポット」、「カマキリスポット」といったインスタ映えするポイント設けられているので、撮影しなきゃもったいないかも!? ちなみにゴールまでの目安の時間は約30分と聞いていたのですが、大の大人が全スタンプを集めてみたところ1時間ほど要しました(全身汗だくで、身体が大きすぎる分ハードに感じるのかも?)。

「迷宮神殿ITADAKI」 巨大迷路に迷い込み、蟻に食べられる寸前!
「迷宮神殿ITADAKI」 シマリススポットでは、大好物のどんぐりがゴロゴロ。

料金一覧

・パスポート:小学生以上2500円/幼児(3歳から未就学児)1500円

クルマ好き、バイク好きはコレクションホールへ!

ホンダコレクションホールでは、カブ系のバイクだけでも4車種以上が展示されている。

ツインリンクもてぎのもう一つの人気施設が、「ホンダコレクションホール」です。
自動車では、1967年に発売されたN360やS800、ホンダ車のピックアップトラックという非常に珍しい存在のP800(1966年発売)、バイクでは初代スーパーカブC100やCB750FOUR、パッソルやRZ250など、ホンダ車はもちろん、ヤマハ車やカワサキ車などまで、名車、希少車が展示されています。

このミュージアムなら、往年のクルマ好きはもちろん、親子孫の3世代でクルマ、バイクの歴史が楽しめて、しかも入館料が無料というのがうれしいですよね。

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ