MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 日産|NISSAN
  4. エクストレイル

プロパイロットは、やっぱり、ロングドライブでの疲労度が全然違う!  エクストレイルハイブリッドの燃費は?1150kmのドライブで評価した

  • 2017/12/02
  • MotorFan編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ー菅生往復882.5kmの燃費は、16.0km/ℓだった。JC08のモード燃費が20.0km/ℓだから、その80%。背の高いSUVということを考えれば、なかなかよい燃費だ。
翌日の復路、そして、翌々日の東京ー富士スピードウェイ間(酷い渋滞の区間があった)、合計で1152.2km走って、トータルの燃費は15.4km/ℓだった。
ちなみに、エクストレイルハイブリッドを日産本社に返却する際に都内から約30kmを渋滞なし、速度域も最高90km/hに抑えた場合の燃費は19.5km/ℓだった。

プロパイロットの恩恵は実感できた。Xにメーカーオプションとして設定がある。価格は約14万円。エクストレイルを選ぶなら必ずプロパイロットは付けておきたいと思った。

実際、ロングドライブをして取材することが多い身としては、プロパイロットのような先進運転支援技術は本当にありがたいのだ。
パワートレーンはどうだろう? 20X(4WD)とハイブリッド20X(4WD)の価格差は、約34万円だ。ガソリン仕様だと、モーター分のパワー/トルクの上乗せがないかわりに、ドライブのフィールも軽い。実際、ガソリンとハイブリッドの比率は7:3程度らしい。ガソリン仕様を選んでプロパイロットを付ける。ハイブリッドとの価格差分でスキーやキャンプにいく費用に充てる、というのもよい選択だろう。

プラントコードが「W」となっているから、日産自動車九州で生産されたクルマだ。

日産エクストレイル ハイブリッド20X(4WD)
■ボディサイズ:全長4690×全幅1820×全高1730㎜ ホイールベース:2705㎜ ■車両重量:1640㎏ ■エンジン:MR20DD型直列4気筒DOHC 総排気量:1997cc ボア×ストローク:84.0×90.1㎜ 圧縮比:11.2 最高出力:108kW(147ps)/6000rpm 最大トルク:207Nm/4400rpm ■モーター:最高出力30kW(41ps)最大トルク160Nm■トランスミッション:CVT ■駆動方式:4WD ■サスペンション形式:F:ストラット/コイル Rマルチリンク/コイル■ブレーキ:F&Rベンチレーテッドディスク ■タイヤサイズ:F&R 225/65R17 ■燃費:20.0km/ℓ(JC08)■車両本体価格:309万8520円(税込)

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ