MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニューモデル

メーカー希望小売価格:1,350,000円 すでに入手困難の噂も?「Z900RS CAFE」3月1日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のZ900RSに独自のカラーリングを施し、フロントカウル、ローポジションハンドル、段付きシートなどでカフェレーサー風にアレンジされた「Z900RS CAFÉ」が3月1日にリリースされることが決定したのだが……。(REPORT:北秀昭)

じつはまだ、ちゃんと手に入ります!

今回発売となるZ900RSカフェは、Z900RSをベースにカフェレーサー仕様へとアレンジされた一台である。
2017年11月のミラノ国際モーターサイクルショー2017(EICMA)で初披露。つい先日、国内での発売は3月1日からと発表されたばかりであったが、それからまだ1週間足らずながらも「予約でいっぱいで手に入らない」という声もちらほらと聞こえてくるほどの人気ぶり。EICMA直後からさっそく予約する人が随分と多かったというが今回の品薄の理由の一つになっているようだ。

そんな絶大な人気を誇るZ900RSカフェではあるが、今からの購入も決して不可能なわけではない。 国内の各販売店への割当て台数はあらかじめ決められているので、A店ではすでに予約でいっぱいでもB店、C店ではまだ予約を受け付けているというケースはあるからだ。
編集部の調査では首都圏の販売店では「2018年モデルはすでに予約でいっぱい」「年内の見通しは立っていない状況」という店舗が複数あったが、地方の販売店ではまだ予約を受け付けていて、「納車も予定通り3月。色もヴィンテージライムグリーン、パールストームグレーともにまだ選べる」という店舗もまだ存在していた。購入希望者は複数店舗に問い合わせてみるのが堅実な手法といえるだろう。なお、カラーリングはヴィンテージライムグリーンの方が人気の傾向にあり、パールストームグレーは少し入手しやすいようである。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ