MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. テクノロジー
  3. テクノロジー

CVTに発進ギヤを組み合わせるという新しい発想で レシカバと効率をアップ トヨタの新型CVT Direct Shift-CVTは発進用ギヤを組み合わせる発想が新しい[2/2]

  • 2018/03/13
  • Motor Fan illustrated編集部 鈴木慎一
このエントリーをはてなブックマークに追加
Direct Shift-CVTでは発進をギヤ駆動にすることで、ベルト駆動をハイ側にシフトしている。効率が低いロー側を伝達効率の高いギヤを組み込んだわけだ。同じく効率の低いハイ側をギヤにするという発想もあるはずだ。
ベルト駆動をハイ側にシフトさせるだけでなく、ベルト駆動自体の効率も上げている。プーリーを小型することでプーリー自体のサイズも重量も低減され、変速に使うエネルギーも小さくできた。
これが発進ギヤ。1速ギヤと切替部があるため、全長はどうしても長くなる。プーリー・ベルトの11度から9度へ狭角化は、CVT長の短縮化にも貢献する。発進ギヤを組み込むことで、ベルトドライブのためのオイルポンプのサイズも小さくできる。
C2クラッチに湿式多板クラッチを入れて、ギヤ駆動とベルト駆動の切替えを湿式クラッチのスリップ制御とロックアップクラッチスリップ制御する。ATで培った制御技術でシフトショックは最新のAT並みにチューニングできるという。
ベルトとプーリーの構造自体は基本的に従来と変わらない。プーリーの小型化とベルト狭角化によって変速速度を20%向上させた。
トルコン&オイルポンプ。 通常のCVTと同様に発進デバイスとしてトルクコンバーターを使いトルク増幅を行なう。ロックアップの考え方も通常と同じ。できるだけロックアップ領域を広げることで燃費を稼ぐわけだ。ギヤ駆動のオイルポンプが見える。
走行中の駆動モードの切替イメージ。ギヤ駆動するのは停止~発進とブレーキング~停止で、走行中は通常のCVTと同じくベルト駆動だ。低車速時にアクセルを踏み込むとベルト駆動からギヤ駆動に切替する場合もある。ベルト駆動時の変速も有段シフトのようなリズミカルなものになるという。
11度➡9度へ狭角化。 9度へのベルト狭角化はホンダが特許を持っている。9度プーリーは今後のCVTの進化に大きく影響しそうだ。狭角化でオイルポンプの油圧は高くなるが、プーリーの小型化、ベルトドライブの変速比幅を狭めたことでオイルポンプは小さくできた。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ