MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. 三菱|MITSUBISHI
  4. エクリプスクロス

三菱エクリプスクロス試乗記 待たせただけのことはある! いいトコ取りの新生コンパクトSUV 三菱エクリプスクロス試乗記[2/3]

  • 2018/03/29
  • ニューモデル速報 森本 太郎
このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセルを踏んでいくのが楽しい。それは、雪道でのエクリプスクロスの印象。前後バランスの良さ、回頭性の良さ、十分な低速トルクが強みだ。S-AWDの面目躍如といったところ。(写真:三菱自動車)

過日、クローズドの雪上コースでもドライブしたが、低回転での豊富なトルク感や回頭性の良さ、積極的にアクセルを踏んで曲がっていきたくなる四輪駆動制御の特性などが確認できた。三菱自慢のS-AWCは、そんな特別なシチュエーションではもちろんのこと、日常での降雪や悪天候の際にも、“安全マージン”としてドライバーに余裕と安心感を与えてくれるだろう。

水平基調ではあるが、従来の三菱SUVの無骨なイメージからすると、よりスマートな印象。とくに、三菱初となるタッチパッドやヘッドアップディスプレイ、スマートフォン連携ディスプレイ&ナビが目新しい。(写真:宮門秀行)

スタイリッシュな外観に違わず、インテリアもスマートだ。とくにトップグレードのGプラスパッケージは、ビルトインの7インチモニター、三菱車初採用のタッチパッドコントローラーやヘッドアップディスプレイを装備。停止保持までできる追従式クルーズコントロールを始めとする先進安全装備も備わり、所有満足度を高めている。購入を考えているなら、ぜひこのグレードをお勧めしたい。個人的に感心したポイントをひとつ挙げると、200mmもスライドする後席シートだ。SUVでは採用が少ないものの、ミニバンのような広大な空間を持たないからこそ、このロングスライドはありがたい。後席足元にはたっぷりと余裕が出来るし、レジャーの際には簡単に積載量を増やすことも出来る。とくに、軽ハイトワゴンやミニバンに慣れた人からの代替では喜ばれるに違いない。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ