MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/05/26
  • ニューモデル速報 小泉 建治

世界一のカングー祭りが記念すべき10周年! ルノー カングー ジャンボリー 2018

RENAULT KANGOO JAMBOREE 2018

このエントリーをはてなブックマークに追加
さる5月13日(日)、富士山の麓にある山中湖交流プラザ「きらら」にて
毎年恒例のルノー カングー ジャンボリーが開催された。
今年は記念すべき10回目で、しかもカングー生誕20周年と重なるという
見事なアニバーサリーイヤーとなり、1373台のカングーが集結!
昨年を上回る4317名の参加者が集まるという大盛況となった。

PHOTO●平野 陽(HIRANO Akio)

日本全国から1373台ものカングーが集結!

 もともと東京ビッグサイトの駐車場から始まったこのイベント。テントもステージもなく、ただカングーが集まっただけのささやかなオーナーズミーティングに過ぎなかった。あれから10年、ルノー カングー ジャンボリーは、名実ともに世界最大のカングー オーナーズイベントとなったのだ。

 記念すべき第10回を迎えた今年のルノー カングー ジャンボリーは、カングー生誕20周年と重なるダブルアニバーサリーということもあり、1373台のカングー含む1921台の車両と、4317名の参加者を集める大盛況となった。当日は午後から大雨の予報で、実際に昼前から雨が降り始めたことを考慮すれば、驚くべき集客数と言えるだろう。

 本国フランスでカングーと言えば働くクルマの代表格で、イベントが始まった当初はルノー本社の人間でさえ「商業車のカングーでいったい何を盛り上がってんの?」と冷めた感じだったらしいが、最近ではフランス側も日本のカングー人気を無視できなくなってきており、今年はついにルノー本社からライトコマーシャルビークル(小型商用車)部門のトップであるフィリップ・カイエット氏が視察に訪れたのだ!

「話には聞いていたが、やっぱり目の当たりにするとスゴイ! この日本人の熱狂ぶりはなんなんだ! 信じられない!」と興奮を隠しきれないカイエット氏だが、「ここにはカングーの商品企画のヒントもありそうだね」とニヤリ。会場のあちこちで握手や記念撮影を求められ困惑しながらも、真剣な眼差しで会場を歩き回っていたのが印象的だった。

 そんななか、メインステージではオープニングセレモニーのほか、記念撮影、テレビ収録、ライブステージなどさまざまなプログラムが分単位で進行している。なかでも注目を集めたのは、限定車の「クルール」の発表と、20周年記念プログラムである歴代カングーのディスプレイだ。

手前が先代の前期型で、二番目が後期型。その奥に現行をベースとしたショートボディのビボップ、そして前期型と後期型をそれぞれベースとしたクルールやラ ポストといった限定車が並べられた。すべてオーナー車両だ。

 一方のカングー専用駐車エリアではフリーマーケットが開催されるなど、こちらも大盛況で、自分のカングーの近くにテーブルやイスを並べてのんびりとくつろいでいる参加者も多かった。

 さらに一般駐車エリアでは、キャトルやエクスプレスといったカングーの先祖やルノー・スポール系といった武闘派など、なんとなく車種ごとにまとまって駐められ、それぞれオーナー同士で交流を深めている場面があちこちで見られた。

 まぁとにかく自由なイベントである。クルマのオーナーズイベントというと、とにかくマニアックというか、クルマに詳しくないと入り込めないとか、一種異様な雰囲気を醸し出しているものが少なくない。それはそれで面白いのだけれど、カングー ジャンボリーは、オーナーのみならず、家族、友人も含めた参加者全員がそれぞれのスタイルで楽しんでいるという印象だった。

 

カングー ジャンボリーの当日にステージ上で発表された限定車の「クルール」。
記念撮影で子供たちに囲まれるルノー本社のカイエット氏と、ルノー・ジャポンの大極社長。




「ルノー・カングー20周年のすべて」7月5日(木)発売!

「ルノー・カングー20周年のすべて」7月5日(木)発売!
今年で生誕20周年を迎えたルノー・カングーを徹底解剖する一冊。日本とフランスで徹底的に走り込んだ試乗レポートや、フランス郵政公社「ラ・ポスト」の本物の配達人へのインタビュー、そしてこれまで日本で販売されたカングーを限定車も含めてすべて紹介するなど、カングー好きの知識欲を満足させる盛りだくさんの内容になっています。

発売:7月5日(木)
定価:907円+税

自動車業界の最新情報をお届けします!

関連キーワード


自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
スロットルチャンバー
電子制御式燃料噴射装置において、吸気マニホールドのコレクターに取り付けられ、...
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
アンダーフロアエンジン
エンジンを床下に搭載する方式のこと。客室の床面積を広げる利点があるため、大型...

カーライフに関するサービス

オートモーティブジョブズ

ランキング

もっと見る