MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. テクノロジー
  3. テクノロジー

世界のエンジン オールアルバム file 009:BMW B48 ドイツのエンジン屋・BMWが仕立てた新世代4気筒モジュラーエンジン:B48

  • 2018/06/22
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
横置き型のB48。BMWではX1や2シリーズに、ほかMINIシリーズに搭載される。

■B48
シリンダー配列 直列4気筒
排気量 1988cc
内径×行程 82.0mm×94.6mm
圧縮比 11.0
最高出力 135kW/5000rpm
最大トルク 270Nm/1350-4600rpm
給気方式 ターボチャージャー
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 DI
VVT/VVL In-Ex/○

 3/4/6気筒のガソリンとディーゼルをブロックや周辺技術まで共用するというBMWの新モジュラーエンジンシリーズ。このB48型2.0ℓ直列4気筒エンジンは、その中核をなすガソリンエンジンだ。おそらく、BMW車のなかでもっとも量販されるエンジンが、このB48だろう。

 従来のN20型よりロングストロークになったが、BMWが「TwinPower Turbo Technology」と呼ぶ、ツインスクロール・ターボ、燃料筒内直接噴射、可変バルブタイミング&リフトであるバルブトロニック、ダブルV A N O Sなど、BMWのガソリンエンジン技術のすべてを搭載している特徴は前型N20と同じ。

 B48もB38と同様に縦置き(B48B型)と横置き(B48A型)がある(もちろん、6気筒版のB58には横置き用はない)。ベーシックな320iが搭載するB48は135kW/270Nm。330iは、圧縮比を11.0から10.2へ下げ、過給圧を上げることで185kW/350Nmのパワースペックになる。かつて3シリーズの代名詞だった直列6気筒エンジンは、トップグレードの340iのみが搭載する。


ターボチャージャーは、ツインスクロールタイプ。直列4気筒エンジンの排気干渉を避けるためにエキゾーストマニフォールドからタービンハウジングへの流路が2分割(1/4番気筒と2/3番気筒)されているのがわかる。
BMWが先鞭をつけたノンスロットリング機構(可変リフト機構)であるバルブトロニックは新モジュラーエンジン・シリーズ全モデルに搭載。すべて直噴過給エンジンで、ついにBMWの乗用車からNAは消えることになった。
B48は縦置きのB48Bと横置きのB48A型がある。写真は横置きとなったX1に搭載されたB48Aエンジン。
下部にオイルポンプを駆動するギヤとチェーンが見える。シリンダーヘッドにはBMW得意のノンストットリング技術、バルブトロニックが採用されている。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ