MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. テクノロジー
  3. テクノロジー

世界のエンジン オールアルバム file 032:PEUGEOT EB series 小型車のための3気筒専用設計エンジン──PSA EB series

  • 2018/08/15
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

■EB2 PureTech130
シリンダー配列 直列3気筒
排気量 1199cc
内径×行程 75.0mm×90.8mm
圧縮比 11.0
最高出力 96kW/5500rpm
最大トルク 230Nm/1750rpm
給気方式 ターボチャージャー
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 DI
VVT/VVL In-Ex/×

 PSAの新世代エンジンシリーズ・EBは、直列3気筒でラインアップをそろえる。1.0ℓと1.2ℓの排気量をそろえ、前者はEB0、後者はEB2の呼称が与えられている。BMWとの協業で生み出されたEPシリーズからのスイッチで、より一層の排気量縮小が図られている(EPは1.4ℓ/1.6ℓ)。
 NAのみの展開とされていたこれまでのEB型3気筒エンジンシリーズに、筒内直接噴射や高効率ターボなどの最新技術を導入、新たに再構成されたエンジンシリーズが、PureTechだ。

 直噴を採用する1.2ℓのターボ版には、過給圧の違いによって出力が異なる110hp版と130hp版を用意。その名が示す通り、それぞれの最高出力は110hp、130hpで、B/CセグメントはもちろんDセグメントへの対応も視野に入れて開発されている。この1.2ℓターボはEMP2プラットフォームを採用する新型308(2014年発売)に搭載されるかたちで登場。直噴ターボ化により、レスシリンダーならではの優れたエネルギー効率と環境性能に、よりいっそうの磨きがかけられた。また、NA版も引き続きラインアップされ、設計はもちろん多くの部品がターボ版と共用されるなど、生産上の効率も意識したものとなっている。

3本の排気ポートはシリンダーヘッド内で集合されており、部品としてのエキゾーストマニフォールドは存在せずに、ターボチャージャーがヘッドに直接取り付けられている。ヒートマネジメントを強く意識した、最新の設計手法だ。

■EB0 VTi68
シリンダー配列 直列3気筒
排気量 998㏄
内径×行程 71.0mm×84.0mm
圧縮比 11.5
最高出力 51kW/6000rpm
最大トルク 95.5Nm/4800rpm
給気方式 NA
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 PFI
VVT/VVL In-EX/×

EB0 VTi68
ブロックは真空ダイキャストによるアルミ製。鋳鉄製ライナーは外面部にアルミコーティングを施すことで、変形を最小限に抑えながらブロックへの固定を確実なものとしている。

■EB2 Pure Tech82
シリンダー配列 直列3気筒
排気量 1199㏄
内径×行程 75.0mm×90.8mm
圧縮比 11.0
最高出力 60kW/5750rpm
最大トルク 118Nm/2750rpm
給気方式 NA
カム配置 DOHC
ブロック材 アルミ合金
吸気弁/排気弁数 2/2
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 PFI
VVT/VVL In-Ex/×

EB2 Pure Tech82
インテークマニフォールドに抱えられるようにポート噴射用のインジェクターが備わっている。低速トルクを稼ぐための非常に長いマニフォールドが特徴的だ。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ