MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. 交通取締情報局
  3. TOPICS

ドライブシーズン=交通取り締まりのかき入れ時と心得るべし! お盆&夏休みドライブ、要注意スピード取り締まりポイントGUIDE!【交通取締情報】

  • 2018/08/10
  • 「東新宿交通取締情報局」
このエントリーをはてなブックマークに追加

POINT3:北海道は超危険ZONE!

 1年間の交通取締件数のほとんどを、短いドライブシーズンで稼いでいるという噂の北海道警。交通量が少なく、見通しのいい直線道路が多い上に、鉄道の便があまりよくなく、自家用車やレンタカーでドライブせざるをえない、事情を知らない旅行客が主に狙われているそうだ。

 注意点は以下の3つ。
1. 単独走行はなるべく避ける
 レーダーやレーザーによる取り締まりで、1番狙われやすいのが単独でぶっ飛ばしてくるクルマ。目標が明確だし、他のクルマに間違って電波やレーザーを当てちゃう心配もない。交通量を考えればどうしても単独走行になりやすいのはわかるが、やむを得ず単独走行になっちゃった場合は、逆にスピードを落とすくらいの心構えが必要です。

2. 街や集落に近づいたら必ず減速
 郊外の幹線道路の制限速度は、ほとんど60km/h。だが、市街地や集落に近づくにつれ、50km/h→40km/hと制限速度が徐々に下げられているケースが多い。知らないで60km/hのまま走っていたら、それこそ飛んで火に入る~になってしまうのだ。

3. レンタカーを借りる場合は、レンタカー屋さんから取り締まり情報を入手
 レンタカー屋さんも、責任はドライバーにあるとはいうものの、貸したクルマで違反されるのは傍迷惑。特にオービスや移動オービスに撮影されると、通知は後日、レンタカー屋さんに来るわけだから、後処理がめんどくさいのだ。そのせいか、最近は、周辺の取り締まり情報をリーフレットなどで教えてくれるレンタカー屋さんが増えている。ぜひ入手して、ネット情報などと合せて活用するべし。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

4代目トヨタ・ハリアー特集

4代目トヨタ・ハリアー特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ