MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. CX−8

CR-Vデビューで再注目! 3列シートSUV人気のきっかけを作ったマツダCX-8をおさらい。[3/3]

  • 2018/08/31
  • ニューモデル速報 森本 太郎
このエントリーをはてなブックマークに追加

3.内容を考えるとコストパフォーマンスに優れた価格。

 それぞれFF車の場合で価格を比べてみよう。CR-Vは、342〜381万円、エクストレイルが262万円、アウトランダーは266〜308万円、そしてCX-8は、319〜353万円となっている(すべて千円以下は切り捨て)。エクストレイルとアウトランダーはともに260万円台からとリーズナブルな価格設定だ。CX-8はこと比べると絶対値としては高価だが、全長4.9mの大柄ボディ、高トルクのディーゼルパワーユニット、マツダ最高レベルに上質さをきわめた内外装と走りなど、多くのアドバンテージをもつ。最後発モデルであるCR-Vの比べるとむしろ20〜30万円安いという価格設定は、コストパフォーマンスにも優れていると言えるだろう。

 CX-8のみ、ライバル車と比べてボディが4.9mと大きいこともあって、どんなユーザーにもこれがベスト、というわけではないが、ミニバンから移行したい3列シート思考のユーザーにとって、なかなかにコストバリューに優れた一台であることは間違いないだろう。実際に3列目を使用する頻度が高くないとしても、たまに友人を乗せるときや、子どもが日によっては3列目に座ってみたりと、あればあったで“使える”のが3列目というもの。SUVでもこれを選べるクルマが増えてきたことも朗報である。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ