MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スズキ|SUZUKI
  4. クロスビー

スズキ・クロスビーvsトヨタ・アクア トランク比較 スズキ・クロスビーとトヨタ・アクア。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

  • 2018/09/14
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

スズキ・クロスビーハイブリッドMZ

通常時:奥行き360mm 高さ800mm
後席格納時:最大奥行き:1490mm 最小幅:1080mm

後席が左右独立でスライドできるので奥行きは約530mmまで拡大可能。また背もたれを倒した状態でのスライドも行なえ、この時の床面長は最大で1160mmも確保。奥行き自体はさらに長い。

トヨタ・アクアクロスオーバー

通常時:奥行き710mm 高さ810mm
後席格納時:最大奥行き1520mm 最小幅1000mm

底の深い、ひょうたん型をしたラゲッジフロアが特徴。幅、奥行きともに申し分ない広さを備えるが、6対4分割可倒式の後席シートバックを倒すと、大きな段差が残ってしまう。

 クロスビーのトランクスペースは、リヤシートスライド最後端での奥行きはハイトワゴン系軽自動車+αといったところ。容量はVDA測定方式で124ℓを確保する。注目したいのは荷室幅で、最大1305mmもあって、ゴルフバッグを横積みできるのだ。これは軽自動車ではできないし、このクラスでは実現しているのは珍しい。また、助手席まで倒すと2mを超える奥行きが出現する。サーフボード(ショートボード)や大型の組立家具も積める便利な機能があるのがクロスビーのチャームポイントのひとつだ。

おすすめのバックナンバー

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ