MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. トヨタ|TOYOTA
  4. カムリ

マツダ・アテンザvsトヨタ・カムリ トランク比較 マツダ・アテンザとトヨタ・カムリ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?

  • 2018/09/12
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダ・アテンザXD Lパッケージ

奥行き1180mm 最小幅1020mm

荷室の奥行きもセダンとワゴンで異なるが、後席の6対4分割可倒機構は共通。後席を倒した場合の最大奥行きはセダンが約2000mm、ワゴンが約1920mm。

トヨタ・カムリG”レザーパッケージ”

奥行き1160mm 最小幅780mm

荷室側は手前ほど広く、最大幅は約1660mm。かなりワイドで大きな荷物も積みやすい。後席は6対4分割可倒式で、後席を倒した場合の最大奥行きは約2050mm。

 アテンザのトランクは、通常でも奥行きが1180mmもある。VDA式測定では474ℓもの容量がある。後席を倒せば、大人が無理なく横になって寝られるほどの床の広さに驚く。IKEAで大きめの組み立て式家具を買っても余裕で持って帰れるサイズは、やはり大型セダン、アテンザの魅力のひとつだろう。床下にはパンク修理キットや若干の車載工具が収まる床下収納スペースがある。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ