MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニューモデル

往復約200km 日帰りドライブに使ってみた ホンダN-VANにトライアル車を積んで、ふらりと千葉まで。【バイク実用レポート】

  • 2018/09/12
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

トライアルを楽しみ、極楽気分でお昼寝も!

トライアルごっこのレベルだけど、前輪と後輪のグリップ感を探りながらバイクをコントロールする走りは楽しい。ここまで簡単にアクセスさせてくれたN-VANに感謝したい気持ちになる。
 取材当日は天候に恵まれすぎた猛暑日だったが、木陰に置いたN-VAN脇に基地を設営して寛ぐ瞬間から非日常の新鮮な時間が流れだす。森を抜けてくる風も涼しげ。あえてインスタントではないエスプレッソに舌鼓を打つだけでとても贅沢なひと時が訪れ、その心地よさに大満足。
 軽く準備運動した後は、トライアルで久々の肩慣らし。自然の傾斜地をトコトコ走るだけでも心地よい汗をかき、結構ハードだ。無理して怪我する前に早々にまた一服。バイクを下ろしたN-VANのカーゴスペースは ベッドスペースとしても十二分の広さがあり登山用のエアマットを広げてゴロリと昼寝。これまた至福の時間である。


床がまっ平になる所がとても嬉しい。キャンプ用マットを敷けば、いわゆるフルフラットシートでの仮眠よりずっと快適。熟睡して寝過ごしてしまいそうだ。余談だが、キャンピングカー用のベース車両にも良い。
 こうした使い勝手にはまさにN-VANならではの魅力がある。仮に月に一度程度の活用であったとしても、軽貨物自動車なら維持経費負担は最小で済む。6輪生活には、まさに待望モデルの登場である。もちろん積む物はバイクに限らない。海に山に、趣味に合わせた豊かで楽しい休日ライフを叶えてくれる。

取材協力:フルーツ村トライアルパーク(千葉県君津市旅名409 / TEL:0439−38−2747)

森林の中を活用したトライアルコースは日陰も多く気持ち良い場所だった。競技会に使われるケースも。奥にあるヒルクライムコースも楽しそう。3000円で一日遊べる。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ