Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. プジョー|PEUGEOT
  4. 308

プジョー308SWのラゲッジスペースを計測してみた HBより110mm長いホイールベースがポイント。プジョー308SWのトランクスペースのサイズを計測

このエントリーをはてなブックマークに追加

308SWのラゲッジスペースは、とにかく整然としていて美しい。仕立ても上々だし、使い勝手も計算され尽くしている。

荷室高は72cm。

 通常時のラゲッジスペース容量は、610ℓ。リヤシートのコントロールレバーを引くと、後席シートバックが前に倒れと同時に座面が自動的に沈み込むことでフラットなラゲッジフロアとなる。後席は6:4の分割可倒式だ。リヤシートを折りたたんだ状態の最大容量は1660ℓ(VDA方式)だ。

荷室の高さは72cm。 奥行きは後席を倒すと184cmに。また助手席を一番前に出してシートバックを立てた状態だと202cmの奥行きが生まれる。
フロアの下には、実用性の高いサブトランクがある。右側に見えるのはパンク修理用のインフレーター(空気入れ)だ。
引き上げたフロア板は、フックでつり下げる。こういう工夫がラゲッジスペースをとても使いやすくしてくれるのだ。

おすすめのバックナンバー

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ