MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. ホンダ|HONDA
  4. ステップワゴン

セレナe-POWERvsステップワゴンスパーダ トランク比較 セレナe-POWERとステップワゴンスパーダ。ラゲッジスペースを比べてみる。使い勝手は? 容量は? 後席は?[2/2]

  • 2018/09/28
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

セレナe-POWER

通常時:奥行き500mm
3列目格納時:奥行き1200mm 高さ1220mm
最大時:最大奥行き1770mm 最小幅930mm

「XV」と「Highway STAR V」の3列目シートにはスライド機構も標準装備。シートを支えるステーの位置は変わらないが、シート位置を前に移動させられるので、3列目に人が座れる状態のまま荷室の奥行きを広げることができる。また、左右跳ね上げ式の格納機構も採用。簡単な操作でシート全体を壁側に跳ね上げることが可能だ。リヤサイドウインドウを完全に塞いでしまわないよう低い位置に格納されるため、運転中の斜め後方視界も確保することができる。フロア手前側の大きな床下収納も便利だ。

ステップワゴンスパーダ

通常時:奥行き450mm
3列目格納時:奥行き1150mm 高さ1270mm
最大時:最大奥行き1760mm 最小幅890mm

3列目シートの格納方法は床下格納式を採用。とても簡単な操作で左右分割して格納できるため、乗車人数や荷物の量に応じて手軽に荷室をアレンジできる。もちろんリヤサイドウインドウを塞ぐことはないため、斜め後方視界が遮られる心配もない。ただし、3列目席を格納する時には、取りも直さず床下がシートで埋まってしまうため、そこを収納スペースとして活用することはできない。スライド機構も装備されていないため、3列目席に人が座れる状態で荷室の奥行きを拡大することも不可能だ。

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ