MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. モーターサイクル
  3. モトチャンプチャンネル

ほぼすべての局面でリードを見せた新型スウィッシュ、その速さのヒミツに迫る。 アドレスV125とスウィッシュはどっちが速い? 分解比較で解明!【スズキ125ccスクーター対決】[2/2]

  • 2018/10/31
  • モト・チャンプ編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

スウィッシュにアドレスV125S用パーツを付けてみた

満足な走行性能が得られるかはさておき、まずはアドレス用パーツがそのままスウィッシュの駆動系に付くかどうかを検証!

ノーマル
アドレス V125S用

ドリブン周り:
スウィッシュに、アドレスV 125Sの純正クラッチキットを装着。付くには付いたがシャフトの飛び出しが長く、カラーを入れないと使えない。

デイトナ製アドレス V125用
キタコ製アドレス V125用

ドライブ周り:
スウィッシュのドライブ側にキタコ製プーリーは外径が大きく干渉があって装着不可、デイトナ製V 125G用はぎりぎりOKだった。メーカーによってはポン付けOK。あとはセッティング次第!?

ノーマル同士で対決!

0-50m加速 ストップ&ゴーで差が付く加速バトル!
スウィッシュ:5.56秒
アドレス V125S:5.62秒

最高速 エンジンの潜在パワーを感じろ!
スウィッシュ:105km/h
アドレス V125S:105km/h

柔らかいセンタースプリングで最高速がアップ

※N=スウィッシュノーマル

アドレスに愛を注いだアドつ~氏の新スウィッシュ・プロジェクト「S.S.A.(スウィッシュ・ストリート・アタック)」

購入してから早2か月が経過したアドつ〜氏が、あらゆるパーツを引っ張り出し通勤のたびにセッティングを繰り返したのが上の表です。結論から言うとノーマル状態で素晴らしく高度にチューニングされているため、速くするのは至難の業でした。今後はボスを長くし、Vベルトをもっと落とし込んでスタート時のタイムラグを減らしつつ、変速域を広げてやることで上も下も良くなるのではと画策しております。

SPECIFICATIONS(スウィッシュ&アドレス V125S)

スウィッシュ/アドレス V125S
全長×全福×全高(㎜):1830×690×1095mm/1780×635×1035mm
軸間距離:1250mm/1235mm
シート高:760mm/745mm
車両重量:114kg/101kg
エンジン種類:空冷4ストSOHC2バルブ単気筒/空冷4ストSOHC2バルブ単気筒
総排気量:124cc/124cc
最高出力:9.4ps/7000rpm/9.9ps/7500rpm
最大トルク:1.0kgm/6000rpm/1.0kgm/6000rpm
燃料タンク容量:5.5ℓ/6.3ℓ
燃費(WMTCモード値):50.1km/ℓ/42.6km/ℓ
ブレーキ(前・後):ディスク・ドラム/ディスク・ドラム
タイヤ(前・後):100/90-10/90/90-10・100/90-10
価格:31万8600円/26万8920円

モトチャンプ 2018年10月号

・SP武川のモンキー181cc 全開サーキットライド!
・モンキー125用最新マフラーテストライド
・タイから直送のモンキー125カスタマイズ
・OVER RACINGのモンキー125用パーツ先取りチェック
・50ccで125km/h!?な超速エンジン 徹底分解
・8~12インチの最旬カスタムサンプル大集結
・カブGO!GO!
・モトチャンプ杯 レジェンド対談
・PCXハイブリッド その加速が凄すぎた!
・名エンジン歴代バイク型録(オーバー400cc・四気筒編)
・関西のシグナスXカスタムシーンに突撃!
etc

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ