MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/10/25
  • GENROQ編集部

電動化を推進するボルボの投資ファンドが充電装置のパイオニアFreeWire社に投資

将来の電動化への布石を着実に続けるボルボの戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年以降の新型車をすべて電動化させると明言しているボルボが、同社の投資ファンドを通じて米国サンフランシスコに居を構えるフリーワイヤー・テクノロジーズ社に投資を行うことを発表した。

 2019年以降に販売する新型車はすべて電動化すると明言しているボルボ。世界の自動車メーカーの中でも先鋭的な電力化戦略を掲げている自動車メーカーの最右翼である。
 
 そのボルボが同社の投資ファンド「ボルボ・カーズ・テック・ファンド」を通じて、電気自動車用充電装置を開発する米国のフリーワイヤー・テクノロジーズ社に投資することを決定した。フリーワイヤー・テクノロジーズ社は設置型および移動型の急速充電技術のパイオニア企業であり、今回の投資によって電気自動車への移行を広く支援していく狙いがある。

 ボルボ・カーズ・テックファンドのザキ・ファシウディンCEOは「ボルボ。カーズの将来は電動化にあり、製品ラインナップ全体を電動化させるための業界をリードする取り組みとして反映されています。より多くの消費者が電気自動車へ移行できるよう支援するため、簡単に電気自動車が充電できるような社会を作る必要があります。フリーワイヤ・テクノロジーズ社への投資は、この分野における当社の展望を確実に後押しするものとなるでしょう」とコメントしている。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
振動減衰
摩擦や粘性などの抵抗力により、失われる振動のエネルギー消費のこと。純粋にばね...
2ローターロータリーエンジン
2つのローターユニットからなるロータリーエンジン。1ローターエンジンでは、エキ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る