Motor-Fan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニューモデル速報
  3. インプレッション

マセラティ史上最強のV8を搭載!レヴァンテ・トロフェオの走りはもはやスーパースポーツカーだ!

  • 2018/11/25
  • GENROQ編集部 永田 元輔
このエントリーをはてなブックマークに追加

 AWDは完全なFRから前後50対50までトルクを自動配分するシステムだが、メーターを見ると普通にコーナーを曲がるだけでも常に10〜30%ほどのトルクがフロントに配分されている。車高が高い重量級のボディながら、軽くアクセルを踏んでステアリングを切るだけでグイグイと曲がっていくのは、この繊細なトルク配分の恩恵だろう。

シフトレバーが新しいデザインとなった。マニュアルモードとオートモードの切り替えはレバーを倒すのみで可能。

ドライビングモードには、新たにCorsa(コルサ)モードやローンチ・コントロールも備わるなど、もはやそのままサーキットを攻めてくれ、と言わんばかり。もちろん低回転でもトルキーで扱いやすく、乗り心地も快適なので、日常の足として使いづらい、などということもまったくない。

 パワーも価格もクアトロポルテGTSを上回ったレヴァンテ・トロフェオは、もはや完全にマセラティのフラッグシップというべき存在になった。V8エンジンの追加で、マセラティの中でのレヴァンテの存在感がさらに高まっていくことは、間違いないはずだ。

トロフェオはエクステリアの随所にカーボンパーツがあしらわれる。
ボンネットの2つのエアアウトレットがトロフェオの特徴だ。

SPECIFICATIONS
マセラティ・レヴァンテ・トロフェオ
■ ボディサイズ:全長5020×全幅1981×全高1698mm ホイールベース:3004mm ■車両重量:2170kg ■エンジン:V型8気筒DOHCツインターボ 総排気量:3798cc 最高出力:434kW(590ps)/6250rpm 最大トルク:734Nm(74.8kgm)/2500rpm ■トランスミッション:8速AT ■駆動方式:AWD ■サスペンション形式:Fダブルウイッシュボーン Rマルチリンク ■ブレーキ:F&Rベンチレーテッドディスク ■タイヤサイズ:F265/40R21 R295/35R21 ■性能:最高速度:304km/h ■価格:1990万円

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ