MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

REAL OWNER's VOICE 【古いイタリアンスクーターを買ったきっかけ】オーナーさん達に聞いてみた/ベスパ&ランブレッタRUN

  • 2018/12/05
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

快適性が増した高性能スクーター

160GS MK-1/1963年式

 もんちょさん(ベスパ歴:21年)の愛車は1963年式の160GS MK-1で、GS150の後継機としてデビューしたモデルの1型だ。GS150のハイスペックさはほぼそのままに、排気量アップによる余裕によってGT色を強めていたことが特徴だ。

 もんちょさんの場合、160GSを手に入れるための苦労話はないという。「大学入学で東京に来て、アシとしてバイクが必要という感じでバイク雑誌を買いました。その雑誌を開いてみたところがたまたま東京の老舗ベスパ屋で、行ってみたらベスパがたくさん。その中でお尻の丸いヤツがいいとなり、150と160の2種類のGSを出され『走るのは160だから』と言われ、勧められるがままに160GSを買いました」ということだ。

 ちなみに20年以上も前のことながら160ccのスクーターに120万円の売値がつけられていたというので、当時から人気モデルだったことがうかがえる。そしてもんちょさんはそれを5年ローンで購入したというので、学生だったころの支払いという苦労は味わっていたのかも。
いいところについては「古いわりに意外と速くて、90~100km/hくらいは出てるみたいです。それとお尻の丸みも。あと本来MK-1にはないフロントのボックスが便利でお気に入りです」とのこと。なんでも購入時にボックスなしと2種類の160GSがあり、付いてる方がお得だからという理由で決めたんだとか。

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ