MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンテック
  1. TOP
  2. バイク
  3. ニュース・トピック

【ホンダ・モンキー アーカイブス♯8】 【ホンダ モンキー 2009-2017年】キャブレターからFIに進化した50cc版の最終モデル

  • 2018/12/05
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年(平成23年) Z50J-9

ブラックカラーで統一したリミテッド

 ブラックで統一したカラーリングや特別装備を施したリミテッドを、約1ヶ月間の受注期間限定で発売。シックなブラックのボディーカラー、オシャレなチェック柄のシート、クロームメッキ仕上げの前後フェンダーなど装備も充実。「Monkey LIMITED」のステッカーを施したサイドカバー、専用エンブレムをデザインしたスペシャルキーなども採用。
 当時価格は29万9250円。

2012年(平成24年) Z50J-9

新色のイエローカラー

 新色のプラズマイエローを追加発売。継続色のセイシェルナイトブルー/ホワイトを含め、2色のカラーバリエーションとなった。
 当時価格は28万9800円。

2012年(平成24年) Z50J-9

CR110カラーの限定モデル

 新色のプラズマイエローとともに、1962年に発売された市販ロードレースマシン「CR110カブレーシング」をイメージした限定モデルも登場。モンツァレッドの車体色とシルバーカラーのフューエルタンク、クロームメッキ仕上げのスチール製前後フェンダーとマフラーカバー、「Monkey LIMITED」のステッカーを配した左サイドカバー、レッド&ブラックの専用ツートーンシート、専用エンブレムをデザインしたスペシャルキーなどを装備。
 当時価格は29万9250円。

2013年(平成25年) Z50J-9

ブラックを基調とした特別仕様

 精悍なブラックカラーに仕上げた特別仕様のリミテッド。燃料タンク&シートにはチェック模様をアレンジ。前後ホイール、前後ブレーキパネル、前後フェンダー、左右のクランクケースカバー、フロントフォークはブラック塗装。ヘッドライトケースとエキゾーストパイプカバーはクロームメッキ仕上げ。「Monkey LIMITED」のステッカーを配したサイドカバー、専用エンブレムをあしらったスペシャルキーなど装備も充実。
 当時価格は29万9250円。

2014年(平成26年) Z50J-9

くまもんをイメージしたモンキー

 熊本県のPRマスコットキャラクター「くまモン」をイメージした「モンキー・くまモン バージョン」。くまモンのイメージカラーであるブラックとレッドを基調にしている。くまモンのイラストバッジと立体的な「HONDA」のエンブレムや、くまモンのほっぺたをイメージしたレッドのホイールもポイント。
 当時価格は33万6960円。

おすすめのバックナンバー

自動運転特集

自動運転特集 一覧へ

新型コロナウイルスと自動車業界

新型コロナウイルスと自動車業界 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

解決します! 交通ルールの素朴なギモン

解決します! 交通ルールの素朴なギモン 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ