MotorFan[モーターファン]

ニューモデル、テクノロジーからインプレッションまで、クルマと人生を楽しむニュースサイト

  • 2018/12/14
  • AUTOSPORT web

ミック・シューマッハーにフェラーリF1加入の噂。「扉はいつでも開いている」とチーム代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

 伝説的存在である父の軌跡をたどるミック・シューマッハーは、近いうちにフェラーリF1チームの門をくぐることになるかもしれない。若きシューマッハーは、フェラーリの若手育成プログラムに参加するのではないかと噂されているのだ。

 2018年のヨーロピアンF3選手権でタイトルを獲得したシューマッハーは、2019年はFIA F2に昇格し、プレマパワーチームから参戦することになる。プレマパワーチームは、有望な若手にとってフェラーリとの直接のパイプラインであると見なされている。

 言うまでもなく、急成長中のシューマッハーのキャリアはスポンサーやマニュファクチャラーの関心を引きつけた。しかし19歳の彼は冷静さを保ち、一歩ずつ前進しようとしている。

 メルセデスとフェラーリは双方ともシューマッハーに注目しており、長期の契約をオファーしたとされている。

「今年、彼はヨーロピアンF3選手権をメルセデスのエンジンで勝利し、それは素晴らしい結果だった。しかし彼はメルセデスの若手プログラムには参加していない」と、メルセデスF1のトップであるトト・ウォルフは、先週サンクトペテルブルクで述べた。

「彼がF1ドライバーとして成功する可能性を持っていることは間違いない。彼はいつか我々のチームでレースをするかもしれないし、そうならないかもしれない」

 しかしながらFIA会長であり前フェラーリ代表のジャン・トッドを含む、明敏な関係者に導かれているミック・シューマッハーは、フェラーリとの関係を希望しているようだ。

「フェラーリの歴史の一部である名前を持つ彼のためならば、フェラーリの扉はいつでも開いている。しかし、プレッシャーをかけることなく成長してもらいたい」とフェラーリF1チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネは語った。

自動車業界の最新情報をお届けします!

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アンダーステア
定常円旋回中、車速を上げたとき、旋回半径が大きくなっていく旋回特性をいう。US...
インタークーラー付きターボエンジン
排気ターボで圧縮し昇温した空気をインタークーラーで冷却し、エンジンの吸気マニ...
FISA
FIAのモータースポーツ部門。一時期は国際自動車スポーツ連盟(FISA)と呼ばれていた...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る