MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カスタム
  3. チューニング

世界初公開モデル続出に中国バイヤーやメディアも大きな関心を寄せた! RAYSの魅力を世界に発信する「RAYS WORLD TOUR」が中国・東莞で開催される

  • 2018/12/20
  • STYLEWAGON編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニバンのドレスアップをターゲットにしたブランド『ベルサス』

VERSUS プロデューサーの小角祐貴氏
レーシングブランドを根幹とするレイズの中で、ドレスアップ、それもミニバンをターゲットにしたブランドがベルサス。特にアルファード&ヴェルファイアやノア&ヴォクシー、セレナに乗るドレスアッパーに向けたモデルを数多く送り出してきた。

今回のワールドプレミアが初お披露目となったのがベルサス ストラテジーア サルヴァトーレ。2×5のスポークデザインだが、フローティングエッジと呼ばれるマシニング加工でスポーク側面を削り込み、スポークが浮き上がって見えるような印象に。スポーティかつメカニカルなルックスは、レイズの加工技術が集約された1本に仕立てられている。19、20、21インチの設定で、M/Lクラスミニバンの他、SUVの装着も視野に。既に日本で発表済みのベルサス ストラテジーア トリアイナ、ベルサス ストラテジーア ヴォウジェの新色・フローズンメタルコーティングも会場でお披露目された。

「ベルサスの特徴は他にはない独自のデザイン、そして色。サルヴァトーレに設定されるダイヤモンドカットサイドブラックマイカは、光の当たり方によって全く違った印象に見えます。色でカスタムを味わうことができます」と小角さん。

VERSUS STRATAGIA Salvatore ■構造:鋳造1ピース ■色:ダイヤモンドカット/サイドダークシャイニングシルバー(FAJ)、ダイヤモンドカット/サイドブラックマイカ+マシニング(PAC) ■サイズ:19×8.5J、20×8.5J、21×9.0J ■価格:5万1000円~7万2000円(税別)
VERSUS STRATAGIA Triaina ■構造:鋳造1ピース ■色:ブラックマイカ/アウトラインDC(P9J)、クロモイブリード(SAJ) ■サイズ:18×7.0J、19×8.5J、20×8.5J~9.0J ■価格:3万9000円~6万4000円(税別)

レイズ唯一のオフロードブランド『DAYTONA』

TEAM DAYTONAプロデューサー河西伸哉氏
レイズ唯一のオフロードブランドとして、ダイナミックかつアグレッシブなスタイルを主張してきたチームデイトナ。
2019年は、ダートの匂いを意識したゴツゴツ系デザインを一新。4WDを全網羅するというテーマのもと、今回のメインターゲットはランクル200。以前のクロカン4WDのイメージが強かった100系から進化した200系に合わせたアーバンテイストのFANG(ファング)をお披露目した。デイトナのオフロード感を残しながらも新しさを注入した5本スポークは、先太り&枝分かれするY字スポークに。ただしオーソドックスなY字メッシュではなく、あくまでも5本スポークを核としたダイナミックなデザインとしている。またスポーク天面をダイヤモンドカットし、スポーク側面をハイブリッドマシニングで仕上げるレイズ独自の製法も注入している。

「デイトナらしさを残しつつ、新しい道を考えたのがファング。センターキャップのデザインも一新しています」と河西氏。

FANG ■構造:鋳造1ピース ■色:ダークシャイニングシルバー/コンポジットマシニング(FAC) ■サイズ:22×10.0J ■価格:9万2000円(税別)

これら中国でワールドプレミアとなったRAYSの新作ホイールは、2019年1月11日(金)~13日(日)まで、千葉・幕張メッセで開催される『東京オートサロン2019』で日本初公開となる。RAYSホイールの美しい手の込んだ造形美をぜひご堪能いただきたい!

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト

スズキ・ハスラー vs ダイハツ・タフト 一覧へ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ

エンジン特集|飽くなき探究心をくすぐる特選アーカイブ 一覧へ

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい!

バイク|令和元年(2019年)のトピックおさらい! 一覧へ

ルノー・メガーヌGT長期レポート

ルノー・メガーヌGT長期レポート 一覧へ