MotorFan[モーターファン]|自動車最新ニュース・速報、試乗記など、クルマとカーライフを楽しむサイト

  • モーターファンテック
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. コラム・連載記事

RX-7復活!? 2020年登場か? マツダのFRクーペは、やはり「RX-7」か。それとも「RX-VISION」か。[2/2]

  • 2018/12/25
  • MotorFan編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

 妄想しているだけではいけないので、「UNITED STATES PATENT AND TRADEMARK OFFICE」で、北米でマツダがどんなモデル名を登録しているか、調べてみよう。

MAZDA 1(DEAD)
MAZDA 2(DEAD)
MAZDA 3
MAZDA 4(DEAD)
MAZDA 5
MAZDA 6(DEAD)
MAZDA 7(DEAD)
MAZDA 8(DEAD)
MAZDA 9(DEAD)

MAZDA MX-5
MAZDA MX-6(DEAD)

Mazda CX-3
Mazda CX-5
Mazda CX-7(DEAD)
Mazda CX-9

MAZDA RX-VISION
MAZDA RX-1(DEAD)
MAZDA RX-2(DEAD)
MAZDA RX-3(DEAD)
MAZDA RX-4(DEAD)
MAZDA RX-5(DEAD)
MAZDA RX-6(DEAD)
MAZDA RX-7
MAZDA RX-8(DEAD)
MAZDA RX-9(DEAD)

2015年の東京モーターショーで話題をさらったRX-VISIONコンセプト

「DEAD」とあるのは「商標出願は登録されたが、それ以降はキャンセルまたは無効化され、レジストリから削除された」状態である。

 整理すると、いま北米の商標登録で「LIVE」となっていて、商品化されていないのは次のモデルだ。
MAZDA RX-VISION
MAZDA RX-7

 つまり、2018年末に妄想を膨らませると、次期ロータリー搭載のクーペモデルの名称は
MAZDA RX-VISION
MAZDA RX-7
 のどちらか、ということになる。
 もちろん、これから商標登録される場合もあるし、DEADをLIVEにすることも可能かもしれないが、現在の状況を考えると「RX-7復活!」を予想しておこう。

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

酷道を奔り、険道を往く

酷道を奔り、険道を往く 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ